即効性のある心理学NLPを使い、アナタのビジネスを成功に導くお手伝い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陰スピツアーVol.4リポート「晴れ男の敗北」


「神社ですか?」



3日目の朝、


無事に集合して


いよいよ最終日。



一番最初に向かう


スポットのことを


松岡(鯉)運転手に


尋ねられました。



「神社じゃないです

   あの世の入り口」


「なんでそんなとこ

 わざわざ行くんですか!」



常人には理解されない


悲しい運命の


ミズコウアキヒコですこんにちは!



運命と書いて「さだめ」


本気と書いて「マジ」



今日も何事も


無かったかのように


先に進みたいと思います。



うん、なんでそこ行くのか


ワタシも知りませんから(コラー)



そのスポットとは


神話の世界の


黄泉の国の


入り口なんです。



その名も




黄泉比良坂 (よもつひらさか)



うん、読めません。


ここは、日本人初の


過激な夫婦喧嘩が


あった場所なんです。



ええ、酷い話(苦笑)


詳しくはこちらに


http://town.higashiizumo.shimane.jp/?ID=1497


その永遠の戦いが


現代にも続いており


現在若干嫁のほうが


勝っている模様です。



女は強いね!(そんな問題?)


この場所に来るのは


国道から脇に逸れて


細い山道に入ります。



その入り口には


何気なさすぎる


看板が一つ、、、、、




ナウでヤングな大人の為の心理学


って何気ないにも


ほどがあるわっ!


ってほど地味な感じ。



この先は、とても細く


桜の木が生い茂り


大型バスの時には


国道から延々歩きました。



でも、前回には


中型バスになり


我らが西村(神)運転手が


果敢にチャレンジ!



無事上まで


たどり着いたんです。



この辺まで来て


急に松岡(鯉)運転手


少し怖くなったのか


「行けますかね?大丈夫ですかね?」


とさかんに聞いてきます。



朝から少し


雨も降っているので


上まで行って欲しい


我々一行ですので、


ここはさりげに


「西村さんは行きましたよ」


と、とぼけてみたんです。



それを聞いた


松岡(鯉)運転手の


ドライバー魂に


火が点いたんでしょうか?


無言で坂を上がって


行くではありませんか!



バスが傷付いても


知~らないっ♪(コラ)



ま、木の枝なんで


金属のボディに


そうそう傷は


付かないとは思います。



何とか枝に当たりつつ、


上までたどり着き


バスを降りてもらいます。



「人数が増えたり減ったり

 する恐れがありますので

  バディをしっかり見ててね!」


ちょっと脅してみた(コラー)



恐る恐る移動する一行、


そのへっぴり腰が


少し笑える感じなので


写真を撮ってみた。




ナウでヤングな大人の為の心理学




なんで行くのか


意味も判らないのに


松岡(鯉)運転手も


ちゃっかり登ってる。



そして撮影する


我々もフォーカスされる(古)




ナウでヤングな大人の為の心理学




あの世との境を塞いだ岩の前




ナウでヤングな大人の為の心理学



「なんか人の顔みたい」


「あっこっちも人みたい」


「なんか怖いねぇ」


「あ、ミッキーマウス♪」


            ↓

ナウでヤングな大人の為の心理学


岩の一部に、白い模様があり


ミッキーマウスに見える。


って見えるかーっ!



そんなワケで(?)


あまり気持ちの良い


場所ではありませんし


雨も降ってきました。



一部詳しい解説をに


聞き入る人もいます。



詳しい解説は、


もちろんこの人


http://ameblo.jp/wmikumari/entry-10845000655.html



こんな内容で果たして


「スピリチュアルツアー」


と名乗っても良いのか?


的な疑問を抱きつつ


求められたらキチンと


解説をしてくださる。



うん、主催者が


あんまり何も


知らないので


助かりますね!


ホント参加者の鏡ですね!(コラー)



そんな感じで


無事みんな生還し


一人だけ道祖神を


見に行くと言い


奥の山道を


駆け上って行ったけど


400m先にあるので


しばらく戻りはしないので


置いて行くことにしました(コラー)



ま、ちょっと走って


「なさそうやったから!」


とぜいはぁしながら


かろうじて戻ったので


次なる場所へと移動。




ナウでヤングな大人の為の心理学



バスに乗り込み


大山の中腹になる


本日のお昼ご飯を


頂くお店に電話する。



「今日、天気どうですか?」


「朝から雪ですー」


「なんcmくらいの雪ですか?」


「cmじゃなくmです2mくらい」



聞こえないフリしました、、、、



「まあ、とりあえず行きます!」


とお返事をしてバスを走らせ


目的の大山へ向かいます。



その途中に、またその店から


電話が掛かってきました。



「スゴイ降って来ました!

 ホントに行くんですか??」



相当心配されてます。



一応バスのマイクで


みなさんにお伝えを。



「今、お昼ご飯を

  食べる店から

    電話がありました!」


「良いお知らせと

  悪いお知らせが

     ありますので」



こういうときには


良いほうか悪いほうか


どちらからお知らせ


したほうがいいんでしょ?



少し迷いましたが


悪いほうから


先にお知らせしました。



「ほんの少し前が

  見えないくらい吹雪いてる」



ええ、車内がどよめきました。


そして良いほうのお知らせ 



「どんどん積もって

  真っ白でキレイだそうです♪」



ええ、勝手に作りました(コラー)



まあね、今までも


激しい雨も雪も


参拝するときには


不思議なくらい晴れる


傘の要らないツアーです。



晴れると信じて


そのお店まで向かいます。



到着してみると、


お店の人が


苦笑いをしながら


こういいました。



「みなさんの靴が、、、」



事前に雪のことも


お知らせしてましたし


ワタシもそれなりの


靴を履いてきたつもり。



ま、一部の方は


「山をなめてんじゃねー」


的な靴の方もおられました。



ウェスタンブーツて(大汗)



ま、そのお店の方の


ご厚意にて、


スノボ用の靴を


全員に貸して


いただけるとのお申し出。



その代わり、上に上がる前に


食事を先にして欲しいと。



その間に靴を用意して


いただけることになりました。



まだ早い時間ですし


バスの中では


始終食い物が


回っておりまして


あまりお腹がすいてない。



まあでも、靴の用意を


待っていては


あまりに時間が掛かり


帰りが遅くなります。



なのでしぶしぶ


早めの昼食を


取る事になりました。




ナウでヤングな大人の為の心理学



ナウでヤングな大人の為の心理学



ナウでヤングな大人の為の心理学



窓の外が真っ白なのは


決して吹雪のせいじゃない。



一寸先の看板が


見えないのも


吹雪のせいなんかじゃ


あるもんか!



室内が暖かいから


曇っているだけだ。



そう、結露なんだ、、、、。



そう言い聞かせながら


一同食事をしています。



雪じゃない


吹雪じゃない


冬じゃない


荒れ模様じゃない



言い聞かせはしても


窓の白さは変わらない。



徐々にみんなの


会話が無くなり


無口になって行く、、、、





「あっ!アザラシ??」



ナウでヤングな大人の為の心理学



どこから紛れ込んだか


松岡(鯉)運転手の


スキーウェアを着込んだ


アザラシがいました。



借りて着ている時に


「ここを縛ってね!」


「雪が入るから!」


「ちゃんと着たら寒くないから」



ってアンタの娘か!



あまりに心配する


松岡(鯉)運転手に


ある疑惑が、、、、、



「このおっさん

 ワタシら死んでも

  この子だけ生還すりゃ

    イイと思ってるんじゃ?」



その後、このアザラシは


「松岡アザラシ」と言う


名前で呼ばれてました。



そのアザラシが


まさかあんなものに


変身するとは!



次回、スピツアー


最終編は


【アザラシの変身】


をお届けします♪



ま、たぶんですけど、、、、





ナウでヤングな大人の為の心理学


魔法の質問認定講師の仲間が

全国でチャリティーライブ開催します!
http://blog-imgs-53.fc2.com/e/r/i/erickson/blog_import_50309884948ca.jpg

岡山は6月12日開催予定です♪



また明日から頑張れるもっと自分らしく輝ける

【4つの力岡山わくわくセミナーライブ♪】

詳細とお申し込みはコチラから:http://bit.ly/eZmY7N


※セミナーやツアーのお支払いで

クレジットカードご利用になれます。

paypalで安心安全に月々3000円~分割もOK♪


Paypalとは?→http://bit.ly/hMQxvF



ナウでヤングな大人の為の心理学

では、今日はこの辺で♪


※アンタ最近ペタ忘れてね?


ペタしてね

なんとなく登録したら

結構ランキング上位になりました♪

「このブログは今何位?」


にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山(市)情報へ



【惹き寄せ女度診断は↓こちら】


Facebook利用者向け

http://app.will-way.biz/hikiyose/facebook/


Facebookを使ってない方向け
http://app.will-way.biz/hikiyose/

スポンサーサイト

コメント

1. 気のせい

吹雪なんて…、外が見えないなんて…、気のせいよ!
確かに、言い聞かせてました。
遭難しても生き返ってくるために、昼はしっかり食べました。
お昼はあとだって聞いていたから、食べちゃっていたのに、バスの中で…。

まあ、大雪で吹雪だったからこそ、登れたんですよね?
確かに、一回、滑りました。カミサマの告知が遅かったから(怒)

けど、銀世界できれいでしたね(笑)


変身編、何編ありますか?

2. Re:気のせい

>スポーツボディセラピストekotanさん

一面の銀世界はきれいでしたねー。

まだほんの少ししか経ってないけど
随分昔みたいな感じですが(苦笑)

あ、変身編は適当です(オイ)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://erickson.blog39.fc2.com/tb.php/976-39d9a01a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<  | HOME |  >>

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

プロフィール

ミズコウアキヒコ

Author:ミズコウアキヒコ
少し古いラテン系の輸入車とパーツをインターネットで販売している現役ネットショップ店長

ビジネスに使える心理学を学び
講演、セミナー、コンサルティングをする事業部「エリクソンコンサルティング」を立ち上げる。

最近の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のコメント

カテゴリー

ご挨拶 (9)
プロフィール (1)
当社の取組み (1)
当社の業務内容 (1)
レース活動 (1)
ブログCM (1)
ビジネスで使える心理学 (12)
ちょっとイイもの見つけた (2)
日々の雑記帳 (261)
リコメンド (75)
ご案内 (44)
大人の為の心理学 (45)
ブログ (646)
備忘録 (2)
名前のことだま (2)
ここで一句 (2)
パワースポット山陰スピリチュアルツアー (94)
動画 (51)
ウェルスダイナミクス (115)
魔法の質問 (17)
アクティブブレイン (3)
個別コンサル開催案内 (14)
アメブロカスタマイズ (64)
カミサマ検索コーナー (6)
ビジネスウィザードアカデミー (62)
屋久島スピツアー (12)
リアル店舗集客 (1)
老いぼれジジイの話 (1)
スタートアップ合宿 (13)
グループコンサル (6)
メルマガ (3)
仙酔島合宿 (5)
エイプリルフール (1)
ブログ&NET集客 (3)
ユースト配信 (2)
ユーストリーム配信 (1)
ブランディング (19)
ひなた劇場 (3)
イノチネプロジェクト (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。