即効性のある心理学NLPを使い、アナタのビジネスを成功に導くお手伝い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナタの話は通じていない。



こんにちは!




ミズコウアキヒコです。






                   

さて巷で噂の



「ナウでヤングな大人の為の心理学」



                 

あちらこちらから反響を頂いております。


                 

ただ、「嫁に内緒で教えて」っていう

               

よこしまなご要望にはお答え出来ません。


              

ええ、世のため人のためじゃないと喋りません。


             

でも、まあそうですねぇ、、、、



おいしいモノとおいしいお酒をご馳走してくれたら

              

うっかり口が滑ってしまうかも知れません。(オーイ)


                  

ほら、 セクシィー心理学講座は夜開く。

                    

と、昔から言うじゃないですか。

                   

言いませんね、ええごめんなさい。



                      

では、今日のお題は、、、、、



                   

「アナタの言葉は通じていない!」


                     

をお送りしたいと思います。



                

昔々、あるところにおじいさんとおばあさんが


                        

あ、間違えました。

  
                 

昔々、世界中の人々が



集まる塔がありました。

                     

その塔の名前は



バベルの塔

               

世界中の人間が



同じ言語を話し、



技術を持ち寄り



天まで届かんばかりに



積み上げて行きました。

                      

そして自分達の力を



過信して天へ挑む



姿勢を見せたため

                   

神々の怒りに触れ、



突き崩されました。

   
                 

その後、神々は


人間の言語が



一つであることで


                     

このようなことが



起こるのだと考え

                   

世界中の人間の



言語を異なるモノにしました。


そう、神々に逆らった罰として、



コミュニケーションを

                     

しにくくされたと言う



伝承があります。
  
                   

旧約聖書などには



違う話しもあるのですが

                


様々な伝承の中で、



同じような事が書かれています。




                         

さて、ここで問題です。




                      

バビル2世の3匹のしもべのうち




                        

「怪鳥ロプロス空を飛べ♪」


                         

「ポセイドンは海を行け♪」


                     

あと1匹はなんと言う名前で、




何をしろと命令されているでしょ~うか?




                               チッ
               
                               チッ

                               チッ

                               チッ

                               チッ

                               チッ
  

  

                              え、長い?




                             じゃぁチーン♪






                               

答えは!



ロデム返信、メールが遅い」です。


                           

あ、違いました。
 

                      

「ロデム変身!地を駆けろ」です。



いやぁ、案外忘れてるでしょう?

                           

え?ワタシだけ??


    

いやいや、本編とは全く



関係無いのですけど

                    

バベルの塔で思い出したモノで、、、、(オイ)


でもどーしても敵役の



顔色の悪いおっさんの

名前が思い出せません、、、、(涙)


                       

誰か教えて下さい。


                    

で、そんな事はどーでもイイんですが

             


同じ日本人同士でも、



言語が違うと言うのをご存知ですか?



            

それは、東北弁が



理解出来ないとか、



そう言う事ではなくて


               

標準語を喋っていても



理解出来て無いのです。


                 

「おらこんな村いやだ東京さいくだ!」

            

「キミ!そんなになまっていたら、

東京でバカにされるっぺ」

                       

「おめーもだよ!」


             

ちなみに、この寸劇も



本編には全く関係ないのです。


             

人間には、生まれついての



特性と、育ち方の影響で



大きく分けて3種類の



言語を使うと言われてます。


             

同じ日本語で、



同じ事を伝える際に、



言語が違います。

   
          

その3種類は



「視覚優位」



「聴覚優位」



「体感覚優位」



な言葉です。
          


             

視覚優位な人は、



頭の中で画像を



見るように話します。



                       

「話が見えない」


                      

「見通しが明るい」


                   

「こんな見方をしてはどうか」



                 

などと言う視覚に



例えた話し方をします。





               

聴覚が優位な人は、



音などに例えて話します。



                      

「リズムが合わない」



                      

「場がざわついている」



                        

「色がうるさい」



                 


と言う感じで



音がしないモノも



音に例えます。





              

体感覚が優位な人は、



体の感覚に例えて話します。



                   

「いい感触で話しが進んでいる」



                      

「意味が掴めない」



                        

「場が重たい」



               

など、触れるモノ



じゃなくても身体の



感覚に例えます。



             

なので、お話をする際に、



相手の優位な感覚を知り

             

それに合わせて喋らないと、



意味が良く伝わりません。



   

            

日本語なので、



何となくは判るのですが、



本当に伝えたい


             

大切な内容の場合には、



相手の感覚を優先しないと


              

「聞いてない」



「覚えてない」



「良く判らなかった」




と意思の疎通が



出来ていない事になります。
 
   

              

我々のように小売業では、



商談や商品説明文を書く際に


その3種類の言語を交えて



話さないと伝わらないので

                  

モノが売れないと言うことになります。


                 

それは家族、友人、



同僚、お客様など

               

誰が相手でも、



同じことに気をつけてくださいね。



                     

「相手の優位な感覚を知る」



そして



「相手の言葉でしゃべる」



                   

これでアナタも連戦連勝です(何が)





ペタしてね




    


                   【どしどしご投稿お待ちしております!】



                こないだ、こんな面白いことあった!と言うような

                        「ちょっと笑える話」




                こんな嬉しい事があったんです、と言うような

                          「ちょっとイイ話」




                        そしてメインイベントは


                      ミズコウが心理学を駆使して


                     皆様のお悩みにお答えする!!




                       「ミズコウの人生相談」



          

                      アナタのお話も待ってます♪



         
                
                      どしどしご投稿くださいませー!





ペタしてね





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://erickson.blog39.fc2.com/tb.php/372-b68519ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<  | HOME |  >>

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

プロフィール

ミズコウアキヒコ

Author:ミズコウアキヒコ
少し古いラテン系の輸入車とパーツをインターネットで販売している現役ネットショップ店長

ビジネスに使える心理学を学び
講演、セミナー、コンサルティングをする事業部「エリクソンコンサルティング」を立ち上げる。

最近の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のコメント

カテゴリー

ご挨拶 (9)
プロフィール (1)
当社の取組み (1)
当社の業務内容 (1)
レース活動 (1)
ブログCM (1)
ビジネスで使える心理学 (12)
ちょっとイイもの見つけた (2)
日々の雑記帳 (261)
リコメンド (75)
ご案内 (44)
大人の為の心理学 (45)
ブログ (646)
備忘録 (2)
名前のことだま (2)
ここで一句 (2)
パワースポット山陰スピリチュアルツアー (94)
動画 (51)
ウェルスダイナミクス (115)
魔法の質問 (17)
アクティブブレイン (3)
個別コンサル開催案内 (14)
アメブロカスタマイズ (64)
カミサマ検索コーナー (6)
ビジネスウィザードアカデミー (62)
屋久島スピツアー (12)
リアル店舗集客 (1)
老いぼれジジイの話 (1)
スタートアップ合宿 (13)
グループコンサル (6)
メルマガ (3)
仙酔島合宿 (5)
エイプリルフール (1)
ブログ&NET集客 (3)
ユースト配信 (2)
ユーストリーム配信 (1)
ブランディング (19)
ひなた劇場 (3)
イノチネプロジェクト (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。