即効性のある心理学NLPを使い、アナタのビジネスを成功に導くお手伝い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有名な同級生。


みなさんのことが、とても大好きです。

だからボクのことチュキ?(幼児か)



エリクソンコンサルティングブログに
ご訪問ありがとうございます。

みなさまのビジネスや人生に
心理学と脳科学でお役に立ちたい。

そんな気持ちで日々書いております。

日記程度の雑文ではございますが
これも何かのご縁でございますので
どうぞごゆっくりご覧下さい。

ブログランキングへ参加しております。
まずは↓応援クリック

※クリックした後に戻る際には
「ブラウザの←戻る」で戻ってください。
自分でやってみたら右上の×印を
押すと戻れなかった(汗)

気を付けてクリック↓
人気ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます!!

「このブログは今、何位?」
人気ブログランキングへ




先日、魔法の質問認定講師仲間の方に


「5歳児くらいの感じ」


と評されてしまいましたが


先般の記事で、プライベートで


ご一緒させていただいたひすいこたろうさんに


観察の結果、ワタシの主観で決めさせていただいた


「小中学生」よりも年下と言う評価。


その5歳児レベルと評価をしていただいた方が


「なんで、そんなに目の前の相手が
自分のことを好きなんだと思えるの?」


それが不思議だとのこと。


これは、以前からそんな


「みんな、ボクが好きなんでしょ?」的に


思い込む兆候あったんですが(オイっ)


NLPを本格的に習得してから一層拍車が、、、。


それは「前提」を入れているのです。


NLPで「ミルトンモデル」と呼ばれている


20世紀最高の心理療法家と言われる


「ミルトンエリクソン氏」の言葉の使い方を


元に体系化された「言語モデル」


いわゆる「催眠言語」の使い方ですね。


相手の人の意識を一瞬で変える


そんな言葉の使い方なのです。



「明日デート行かない?」


と誘うよりも


「明日行くの映画とドライブどっちがイイ?」



「いつ頃、ご購入のご予定ですか?」


と聞くよりも


「買うとすれば、赤と白のどちらにされます?」



そう、デートに行く行かないを聞くよりも


デートに行く前提で、質問をする。


買う買わないを聞くよりも


買う前提で、色を決めてもらう。


これが相手に「行く」「買う」と言う


前提の暗示を入れてしまうのです。


なので、相手は知らず知らずに選んでしまう。


行く行かないを選ぶのではなく


「ドライブか映画か」を選んでしまいます。


買う買わないを選ぶのではなく


「赤か白か」を選んでしまいます。


人を動かす、つまり人の心を動かすには


相手に「指示」や「命令」をするよりも


「暗示」を入れるほうが効果的です。


これは言われて心理的な


抵抗が起きないからなのです。


なので、初対面の人に対して


自分を受け入れてもらうには


「相手は自分に好意を持っている」


と言う前提でお話することが大事です。


これは営業や販売や恋愛でも


とても大事な要素ですよね?


意識の上では「映画かドライブ」「赤か白」


そんな質問をされています。


人間は、それに自動的に答えるような


脳の構造になっているのです。


だから「質問の力」が凄いのです。


そして無意識には「行く」「買う」と言う


暗示が抵抗無く入ってしまいます。


だって、行こうと誘われたのではなく


買えと指示されたわけでもありません。


だから「抵抗のしようがない」のです。


なので、ワタシの場合には


「世界中の人が、ボクのこと好き」


と言う前提でお話してます(オーイ)


ま、マイケルジャクソンには


ちょっとだけ負けますが(ちょっとか)


もちろん、質問の質は重要です。


初対面で最初に


「ボクのこと、チュキ?」


なんて聞いてはいけませんよ!(誰が聞く?)


それはそうと、今日何気なくメールを見ていると


マツダミヒロ氏よりメールが



-----------------------------------------------

先日のパーティーにぼくの友人が来ていました。
彼が認定講師の皆さんにとても感動したらしく、
なにかサプライズができないかということで
ぼくの相談がありました。


そこで、
彼の主催する講演会に無料招待を
してくださることになりました。


なんと、オリンピックメダリストの有森選手の
講演会(8,000円)です。
【講演会詳細】
http://www.genki-nippon.com/090715/


もし、
お時間があるようでしたら
ぜひいかがですか?

メダリストに直接話を聞く機会は
多くはないと思いますので
よろしければぜひ!


-----------------------------------------------


これを見て、とても懐かしい気持ちに、、、、、


何を隠そう、隠してないけど


有森裕子さんは、ワタシの中学の同級生。


当時、彼女はバスケットボール部でしたので


マラソンでメダルを取った時には


同級生はみんな


「え?なんでマラソン??」


そんな反応でしたね(笑)


彼女は目が悪く、中学時代は


牛乳瓶の底のようなメガネを掛けていて


決してキレイな感じではありませんでした。


でも、いつも笑顔で元気一杯な感じが


とても印象に残っています。



きっと彼女も中学生の時には


ボクのこと好きだったんだろうなぁ(っコラー)



PS、これはかなりデフォルメしておりますので
実際のワタシは、そんなにアホではございません(か?)



では今日はこの辺で♪





「あぁ、面白かった!」

「あぁ、ためになった!」

「あぁ、つまんなかった!」(オイ)

とお思いの方は、ぜひクリックして
このブログを応援して下さい!

※クリックした後に戻る際には
「ブラウザの←戻る」で戻ってください。
自分でやってみたら右上の×印を
押すと戻れなかった(汗)

気を付けてクリック↓
人気ブログランキングへ


応援とっても励みになります!
ありがとうございます!!



「このブログは今、何位?」
人気ブログランキングへ



有限会社GIALLO GARAGE s.r.l
代表取締役 水河昭彦(ミズコウアキヒコ)

〒700-0064
岡山県岡山市北区大安寺南町2丁目12-30
TEL:086-256-1460 FAX:086-256-1470 
【定休日:水曜及びイベント参加時】
本店:http://www.giallo-garage.com
楽天市場店:http://www.rakuten.co.jp/ggshop
コンサル部門:http://erickson.am

    





スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

コメント

なるほどね・・・前提でね
どんな時に使おうか妄想中・・・

つまり・・・
洗濯・・選択の余地を
与えつつクローズクエスチョンすること?

え、ええ
かみちゃまのことチュキでしゅよv-521
この言い方のほうがテレ倍増します

Re: タイトルなし


スミーさま、いつもありがとうございます。


> なるほどね・・・前提でね
> どんな時に使おうか妄想中・・・


悪いことに使わないでねー(笑)


> 洗濯・・選択の余地を
> 与えつつクローズクエスチョンすること?

ちょっとニュアンスが違いますかねぇ、、、。

本当にしてもらいたいことは無意識に
働き掛けて、それを前提に選びやすい
選択肢を用意するって感じですかね?


全く関係ない事柄を結びつけたり
して行動を起こさせたり、、、、。


今、相手の感じている「現実」を言葉に
してあげる。


「今、少しそよ風がアナタの頬にあたっています」


「そして、そよ風に身を任せるようにリラックスします」


そよ風とリラックスは、何の関係も無いけれど
頬に当たっているのは「現実」なので、リラックス
するのも「現実」と混同するのです。

その、結び目が「そして」と言う言葉。


ま、そのことはまた詳しく書きますね♪


> かみちゃまのことチュキでしゅよv-521
> この言い方のほうがテレ倍増します


それはコッチのセリフです(笑)
いや、狙い通りです(?)


有森さんのお話 聴いてきましたよー。

お隣に座ったウォルトさんと、カミサマは 中学と高校とどっちで
同級だったのかなー?と 話していました。

中学が同じだったということは
3年間 毎年優勝していた彼女をご覧になっていたのですね。

実際にお話をきいてみると、TVで見ていた印象と違うところがあって
やっぱり 生(なま)は いいなぁ、と思いました。 

Re: タイトルなし


ゆきますさん、いつもありがとう。

> 有森さんのお話 聴いてきましたよー。
>
> お隣に座ったウォルトさんと、カミサマは 中学と高校とどっちで
> 同級だったのかなー?と 話していました。


なんか、同期生たくさんいたらしいね。
彼女とは中学の同級生です。

ワタシは高校は男子校(笑)


> 中学が同じだったということは
> 3年間 毎年優勝していた彼女をご覧になっていたのですね。

ん?彼女はバスケ部で弱小チームでしたよ。
高校で初めて陸上したんじゃないのかな?たぶん。

> 実際にお話をきいてみると、TVで見ていた印象と違うところがあって
> やっぱり 生(なま)は いいなぁ、と思いました。 


そうですかぁ、それはなによりです。

知らない人のブログでも、勇気付られたとか書いてあったので
とってもイイ話だったんだろうと想像してます。

ワタシはご本人には中学以来逢ったことがない(汗)

地元のお寺の跡取り息子が有森さんと仲良しなので
また聞きする程度でした。

またお会いしたいなぁ、、、。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし



ゆきますさん、いつもありがとうございます!


> 有森さんが3年連続全校で優勝したのは 中学の運動会の800m走。
> 県大会とか そういうのではなくって 校内の、だったそうなので、
> カミサマも知ってたかなー、と思ったのでした。


へぇ(って汗)

いや、実は同じ中学とは言えワタシは2年生の夏休みの
後から大阪から引っ越して行った新参者なのです。

学校行事にはほとんど参加してないし(汗)
ま、いわゆる不良でしたもんで、、、、、。


> (小学校の時、陸上部の先生に認められたくて 走り始めたそうです。
> 確かに 中学はバスケ部で、高校で 一月半ねばって、陸上部に
> 入れてもらって、花開いたのは 大学に入ってからだったそうです。)

そうなんですよねぇ、だから同級生ほど「え?マラソンで?」って
言う反応が大多数なんですよ。

でも、どこでも何でもがんばればできるっ!て思えますよね。
ワタシもそろそろエンジンを掛けないと(汗)


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://erickson.blog39.fc2.com/tb.php/321-3a23a55a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<  | HOME |  >>

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

プロフィール

ミズコウアキヒコ

Author:ミズコウアキヒコ
少し古いラテン系の輸入車とパーツをインターネットで販売している現役ネットショップ店長

ビジネスに使える心理学を学び
講演、セミナー、コンサルティングをする事業部「エリクソンコンサルティング」を立ち上げる。

最近の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のコメント

カテゴリー

ご挨拶 (9)
プロフィール (1)
当社の取組み (1)
当社の業務内容 (1)
レース活動 (1)
ブログCM (1)
ビジネスで使える心理学 (12)
ちょっとイイもの見つけた (2)
日々の雑記帳 (261)
リコメンド (75)
ご案内 (44)
大人の為の心理学 (45)
ブログ (646)
備忘録 (2)
名前のことだま (2)
ここで一句 (2)
パワースポット山陰スピリチュアルツアー (94)
動画 (51)
ウェルスダイナミクス (115)
魔法の質問 (17)
アクティブブレイン (3)
個別コンサル開催案内 (14)
アメブロカスタマイズ (64)
カミサマ検索コーナー (6)
ビジネスウィザードアカデミー (62)
屋久島スピツアー (12)
リアル店舗集客 (1)
老いぼれジジイの話 (1)
スタートアップ合宿 (13)
グループコンサル (6)
メルマガ (3)
仙酔島合宿 (5)
エイプリルフール (1)
ブログ&NET集客 (3)
ユースト配信 (2)
ユーストリーム配信 (1)
ブランディング (19)
ひなた劇場 (3)
イノチネプロジェクト (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。