即効性のある心理学NLPを使い、アナタのビジネスを成功に導くお手伝い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大河ドラマはお好き?


こんにちは、ミズコウアキヒコです。

このブログに、ご訪問ありがとうございます。

これも何かのご縁でございますので、どうぞごゆっくりご覧下さい。



起業家ブログランキングに参加中です!
BEST10圏内に残れるか?

順位確認は、こちらをクリック
ページの右メニュー下部にランキングが表示されます。


banner1.jpg
↑読む前に、まずは応援クリック♪
いつも、いつも本当にありがとうございます!



さて、最近知り合いの出版の話ばかりで恐縮です(byなしもと)



今度の方は、出版界の親鳥的な存在の方なんです。

NPO法人である「企画のたまご屋さん」の理事をされており

ご自身も童話作家として、数多い著作をお持ちの方です。



実はワタシも、とある「あなたも出版が出来る」と言うセミナーに

参加させていただき、いろいろなお話をお伺いして、いつかは

この方に、企画書を送り出版を果たしたいと思っております。



ワタシ、実は中学卒業の文集に、こんな夢を書いてます。


「世界中を旅して、旅行記を書くような仕事をしたい」と。



その頃は、自分がこんなに「乗り物酔い」する体質だと知りませんで(笑)


長い旅は、ちょっとイヤだな、なんて思いますけど、本は書きたいんです。


あ、余談ですが先日、朝に弱く、乗り物酔いする秘密は発覚しました。


それは「超右脳オンリーな人間」は、朝に弱く乗り物酔いするそうです。


ええ、まさにずばり当たりでショー(古)でした。


まあ、それは良いんですけど(笑)


その企画の卵屋さん主宰の吉田浩さんが、同郷であり


その人を、著作の為に調べるにつけ感動した偉人。


それこそが、次回の大河ドラマの主人公なんです。


では、その紹介文↓ですでにワタシ感動しましたが(苦笑)


吉田さんご自身がお書きになった、紹介文をご覧ください。



-------------------------------------------------


皆さん、来年のNHK大河ドラマの主役を知っていますか?
「直江兼続」(なおえかねつぐ)で、妻夫木聡が演じます。

「直江兼続」は、新潟県六日町という所に生まれました。

六日町と聞いても、これまた、皆さん誰も知りませんよね?
「八海山」というお酒が有名で、このお酒は六日町で作っています。
(吉田は、蔵元の長女と同級生でした)

そして、これはたぶん、一生に一度のことだと思いますが、
吉田は、「直江兼続」と同じ村に生まれたということで、
『直江兼続のことがマンガで3時間でわかる本』
という本を書かせていただきました。

(2冊目は、12月17日に発売されます。
『直江兼続99の謎』という本です)


ちょっと、「直江兼続」について説明させていただきますね。

直江兼続は、時の為政者、豊臣秀吉や徳川家康から
臣下になるよう破格の条件で乞われても、それを断ってきました。
(秀吉から「60万石やる」と言われても、即日、断りました)

上杉謙信の影響で、城主「上杉景勝」を非常に尊敬していたからです。

今まで直江兼続は、武田謙信、豊臣秀吉、織田信長、徳川家康など
有名な戦国大名の陰に隠れていました。

関が原の合戦では、負けると分かっていながら、
親友である石田三成のために挙兵し、敗軍の将となってしまいます。
(彼は、友情にとても篤いのです)

上杉家は影響力のある越後の地を追われ、
米沢に押し込められてしまいます。
領土も4分の1に削られてしまいます。


「直江兼続」が偉いのは、ここからです!

・領地を減らされたのに、彼は、生涯、1回も増税をしませんでした。
だから、農民からは、とてもとても愛されていました。

・上杉家では30万米もらっていたのに、
米沢では6万米に減らされました。
そのとき、「直江兼続」は、どうしたか?
「みんなが苦しんでいるのに、自分だけ6万米ももらうのは申し訳ない」
なんと、自ら「5千米」に減らしてしまったのです。

・そして、減俸させられた主君に申し訳ないと、わざと、
一生結婚もせず、一生子供もつくらずに晩年を終えました。
(妻と子供もあったのですが、すべて病死したあとのことです)

・こんな超潔癖な性格だったので、あのマンガでも有名な「花の慶次」は、
「直江兼続」を心から慕い、米沢まで行ってそこに住み、
たった5百米で、生涯、直江とともに暮らしました。


兼続のことを調べるにつれ、吉田は、驚きと感動の連続でした。
気が付いたら深夜のコンビニで米沢行きの高速夜行バスの予約をしていました。

深夜に上野を出たバスは早朝5時に米沢市に到着しました。
米沢の地は遠くに山並みが浮かび、田圃が広がり、
吉田の故郷・六日町の雰囲気に、とてもよく似ていました!
「えっ、ここって、六日町じゃないの?」

循環バスで直江兼続関連の名所めぐりをし、
やがて上杉家廟所前にある、米沢の法音寺の前で立ちつくしました。
その時、400年の時を隔てて直江兼続の息づかいを感じた気がします。

吉田が、直江兼続の偉業について最も評価するのは、
<愛>の文字の前立てでもなく、戦場での武勇譚でもありません。
逆風の中、どこまでも城主に仕え、農民と一緒に生きたことです。
(彼は、家老でありながら、農民と一緒によく田植えをしています)


そんな直江兼続の人となりを、大河ドラマが始まる前にLet`S予習♪


『へぇ~そうなんだ!
 直江兼続のことがマンガで3時間でわかる本』
(明日香出版社 定価1,300円)





ぜひぜひ、ご一読くださいませー!


-----------------------------------------------------



banner1.jpg
↑あ、あの、、、クリック忘れてない?(汗)




このブログは面白い!応援するよと言う奇特な方は
面白いよ、応援するよ!←をポチッとなっと
クリックしていただければありがたき幸せ♪

とっても、とっても励みになります、ありがとうございました!!


rankingu1

ワタシは優しいのでFC2 Blog Rankingにも投票する♪
↑ついでと言ってはなんですが予めほめておきましたので
こちらもクリックしてみて下さい、すぐ爆発します(しません)


応援クリック、ホントにありがとうございます!!
ものすご~く励みになります!!



、、、、、ところでこのブログ今、何位なの?


スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://erickson.blog39.fc2.com/tb.php/185-9de85d86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<  | HOME |  >>

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

プロフィール

ミズコウアキヒコ

Author:ミズコウアキヒコ
少し古いラテン系の輸入車とパーツをインターネットで販売している現役ネットショップ店長

ビジネスに使える心理学を学び
講演、セミナー、コンサルティングをする事業部「エリクソンコンサルティング」を立ち上げる。

最近の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のコメント

カテゴリー

ご挨拶 (9)
プロフィール (1)
当社の取組み (1)
当社の業務内容 (1)
レース活動 (1)
ブログCM (1)
ビジネスで使える心理学 (12)
ちょっとイイもの見つけた (2)
日々の雑記帳 (261)
リコメンド (75)
ご案内 (44)
大人の為の心理学 (45)
ブログ (646)
備忘録 (2)
名前のことだま (2)
ここで一句 (2)
パワースポット山陰スピリチュアルツアー (94)
動画 (51)
ウェルスダイナミクス (115)
魔法の質問 (17)
アクティブブレイン (3)
個別コンサル開催案内 (14)
アメブロカスタマイズ (64)
カミサマ検索コーナー (6)
ビジネスウィザードアカデミー (62)
屋久島スピツアー (12)
リアル店舗集客 (1)
老いぼれジジイの話 (1)
スタートアップ合宿 (13)
グループコンサル (6)
メルマガ (3)
仙酔島合宿 (5)
エイプリルフール (1)
ブログ&NET集客 (3)
ユースト配信 (2)
ユーストリーム配信 (1)
ブランディング (19)
ひなた劇場 (3)
イノチネプロジェクト (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。