即効性のある心理学NLPを使い、アナタのビジネスを成功に導くお手伝い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

た、大変だっ!


「月の引力のせいか?」


世間で日食、日食と

騒いでおりますが、

ワタシは興味ないので

寝てたんですけど

ベランダで奥さんが

「あぁ!暗い!!」

って叫んだので

目が覚めました。


起き出してきて

鏡の前で自分を見て

ふと気づいたんです。


「月の引力のせいで腹が出てきた?」


笑いもせず、反論もしない

奥さんの微妙な真顔が

少し悲しい5月の朝、、、、


朝一はギャグの切れが悪い

ミズコウアキヒコですこんにちは!


ま、いつ切れが良いかは

24時間体制で暖かく

見守って欲しいと思います(無理)


さて、そんなワケで

みなさんは日食を

観ましたか?


日食って

日蝕っていう

漢字じゃないのね?


どっちでも

いいのかな?


まあ、イメージは

むしばむ的な

感じじゃないほうが

良いのかも知れません。


世界中には

日本を始めとして

太陽信仰の国が

多いようなので

「観てはいけない」

って言う国も

多いみたいですね。


まあ神話や

言い伝えには

物語性をもりもり

盛ってある場合も

多いですから(苦笑)

何を信じるかは

難しいところです。


ただ、科学的にも

月の引力と言うのが

地球の成り立ちや

その環境の維持に

無くてはならない

モノだと言う事は

疑う余地はありません。


月と言う星が

あるから磁場が

生まれていて

彗星の衝突を防ぎ

大気や水が維持

されてるんですね。


それが無いと

火星のように

最初は水が

あったんだけど

彗星が衝突したり

大気や水を

維持できない

気温になってしまい

生物が生きられない

環境になってしまう。


また火星がないと

巨大な木星の

引力に影響を受け

地球環境も

維持できないようです。


そんな相関性や

移動する様子を

占星術と言う

人に当てはめて

法則を考えるなんて

人間ってスゴイですよね。


古代の人類は、

幾何学と占星術が

リーダーや支配者の

必須科目だった

みたいですしね。


三国志や

源平合戦や

トロイの木馬も

日食を利用して

戦いに勝った

話があります。


自然の法則を

味方にするのが

やはり良いようです。


現代で言うと

占いもセラピーも

自然の法則を元に

作られている

モノが多いので

生活に取り入れて

活用するのは

良い事なんでしょうね。


我々日本人も

古代の神話の中に

隠されている法則は

もっと活用して

しかるべきですよね。


ただ、神話の多くは

支配階級の人達が

人民を支配する為に

自分たちに有利な

展開の話しにして

ある場合も多い(苦笑)


でも、その中にある

「本質」や「法則」は

役立つモノも多くあります。


日本人なら

誰でも知ってる

天岩戸の伝説


簡単に言うと

アマテラス様が

弟のスサノオウの

悪行三昧に怒り

岩の洞窟に隠れて

世の中に日が照らず

災いや悪行が蔓延し、

国が衰えてしまった。


神々は、なんとか

アマテラス様に

出てきてもらうため

創意工夫をしたが

頑として出てこない。


困り果てた神々は

岩戸の前で宴会を

し始めたんですね。


飲めや歌えやの

大宴会を始めて

しまいには

神様界のアイドル的

存在の女神の

ストリップまで

飛び出して

大盛り上がりしました。


その騒ぎを聞いて

「なんだろう?」

と少し岩戸を

開けて顔を出した

アマテラス様を

力持ちの神様が

無理矢理引っ張り

出したと言う伝説です。


この伝説には

諸説あるんですが

ワタシが一番

納得をしてるのは

天照様=卑弥呼

と言う説です。


卑弥呼と言う

漢字は本来無くて

中国の書物に

そう記載されて

いただけなんですね。


その当時日本には

漢字が無かったので

漢字表記自体が

あるわけが無いんです。


それに、漢字が

いかにも大国が

弱小国を見下して

「卑しい」と言う字で

表しているのも

苦笑いしてしまいます(苦笑)


その卑弥呼と

言う音から見ると

「日(太陽)」の「皇子」

ないしは「日の巫女」

とも捉えられます。


当時のその国

邪馬台国と

呼ばれてた国の

最高権力者が

日(太陽)の力を司る

女性であった事が

推察されますね。


なので偶然なのか

太陽神の女神である

天照様とカブります。


そして、

その女性が

隠れたのです。


これは高貴な人が

亡くなることを指して

「お隠れになる」

と現代でも表現します。


ちょうどその時期に

中国大陸から

日本と言う島に

攻めて来られていた

記録があるのです。


そして絶対的な

戦力の差で負けたと

言うことになってます。


中国の一国家に

支配された日本。


そして

最高権力者は

殺されたか

幽閉されたと

思うんですよね。


そして世の中が

真っ暗になった、、、。


それを指して

「天の岩戸に隠れた」

としているのでは

ないかと思います。


そんな時に

邪馬台国の人々が

何をしたかと言うと

「飲んで歌って踊った」

んですね(笑)


まあ、これは

国の存亡の危機に

宴会をしろと言う

意味ではなくて(苦笑)


決してくさらず

明るく楽しむ事が

大切なんだって

教えてくれている

ような気がします。


その精神は

現代でも神道の

中に生きてます。


他の宗教と違い

厳しい戒律も無く

体系化された教えも

ありはしません。


あ、これはあくまで

お参りする側ですよ。


お迎えする側は

ちゃんとあるようです(苦笑)


また、

神道言挙げせずと

言うように言葉で

伝えることも

あまりしないようです。


神聖な神域に入り、

荘厳な建物や意匠

そして神官の衣装を

見て感じる事で

自らを律する事が

大事なんだそうです。


伊勢や出雲みたいに

参拝の際に服装に

厳しい神社もありますが、

多くの神社が細かく

言わないのも

そんな意図があると

言うお話を聞きました。


人間でも

お世話になってる

人に逢うときとか、

何かお願いする時

失礼のない服装で

出かけるように

「神様にお願いするのに
     こんな服では失礼だ」

って自分で気づくのが

大事なんだそうです。


ま、これについては

知り合いの神主さんに

「今の正装は西洋の服じゃないか」

って言った事があるんです(笑)


そしたら

「ご自身で正装だと思えばいい」

って逃げられました(苦笑)


でも、

崇敬会の方とか

一部の方々は

キチンと白装束で

近隣の川や海で

禊をしてから

お参りするそうです。


「それ言うと誰も来ないでしょ?」

って言ってましたね。


多くの人が

神社に来てくれ

その雰囲気や

力を感じて

日頃の生活に

役立てて欲しい。


そんな想いから

そうしてるようです。


ま、日本全国の

全ての神社や

神職の方々が

同じお考えじゃ

ないとは思いますけど(苦笑)


いずれにせよ、

この神道のやり方は

言葉での気づきとは

少し違う観点から

人の心にアプローチを

していると言う点で

非常に心の深い部分で

作用しているように

思うんですよね。


言葉で説明を

しにくいんですが

多くの宗教は

言葉での戒律や

行動指針があり、

それで「気づき」

を引き出してる。


また多くの

心理療法や

セラピーも

そうですよね。


それはある意味

顕在意識での

気づきを促す

やり方だと思います。


もちろん、

音楽や踊りや

言葉の使い方で

深いトランス状態に

入った上の状態では

心の奥の潜在意識に

入ると思いますが。


多くの宗教の中に

音楽や踊りや

ある種の麻薬が

用いられるのも

そういう効能を

望んでるんだと

思うんですね。


でも、神道は

言葉も戒律も

ありません。


あ、祝詞はあるな(苦笑)


行動指針も

せいぜいお札や

神棚をお供え

しなさい程度です。


神社にお参りをして

自分で戒律を作り

自分で行動指針を

作り行動するべしと

言われているような

気がしますね。


「自ら感じ気づけ」と

言われてる気がします。


新興宗教とは違い

古い宗教の考えだと

言うことも出来ます。


でも、人間の

感じる力を

信じて重視してる

考え方だとも

捉えることが出来ます。


まあ、こんな事を

書いていると

必ずメッセージを

いただくんですが

「それは違う」

「コレが良い」

「そこを気をつけて」

「言っちゃいけない」

「しちゃいけない」

って言われます(苦笑)


でもワタシは

ありがたくお伺いは

するんですけど、

それをそのまま

言う事は聞きません(オイ)


自分で良いと思う

ことはしますし

良く無いと思うことは

しないようにしてるだけ。


自分を失くして

人の言う事を鵜呑みに

するほど危ない

事はないと思います。


ま、日食を

観るのが良いとか

悪いとか言うのも

同じですね。


観たければ

観ればいいし

観たくなけりゃ

観ないでもいい。


どっちでも、

自分の感じる

感覚を信じて

行動すれば良い。


まあ、これも

あくまでワタシの

「個人的意見」

ですので鵜呑みに

する必要はないです(笑)


全ての物事には

諸説蔓延してますから

調べて、知って

面白がるのは

良い事だと思います。


でも最後は

自分の感覚を信じて

大切にする事が

いいと思いますー。


アナタもワタシも

エスパーだしね(笑)



「じゃあバッグの中に入れるの?」
って思った人は↓今すぐクリック

ナウでヤングな大人の為の心理学

「それは伊藤だけだろ!」

と思ったアナタも今すぐ↓クリック♪
http://blog-imgs-53.fc2.com/e/r/i/erickson/blog_import_5030a8b651985.gif




ナウでヤングな大人の為の心理学



【魔法のライティング&NET集客講座in渋谷】
東京渋谷で急きょ開催決定♪
http://erickson.am/news/201261819net.php

【ウェルスダイナミクスプラ養成講座in東京】
募集開始しました♪
http://erickson.am/news/9171819in.php

【問塾東京校 水河クラス】
東京都中央区で開催します

http://erickson.am/news/201262122in.php

講座の案内や優待価格ご希望の方はメルマガ登録を



ペタしてね   読者登録してね
コチラからどうぞ♪→
http://erickson.am/news/post.php

「アタチも耳かき消せるよ♪」(どこかに隠した涙)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://erickson.blog39.fc2.com/tb.php/1497-b95ffb06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<  | HOME |  >>

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

プロフィール

Author:ミズコウアキヒコ
少し古いラテン系の輸入車とパーツをインターネットで販売している現役ネットショップ店長

ビジネスに使える心理学を学び
講演、セミナー、コンサルティングをする事業部「エリクソンコンサルティング」を立ち上げる。

最近の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のコメント

カテゴリー

ご挨拶 (9)
プロフィール (1)
当社の取組み (1)
当社の業務内容 (1)
レース活動 (1)
ブログCM (1)
ビジネスで使える心理学 (12)
ちょっとイイもの見つけた (2)
日々の雑記帳 (261)
リコメンド (75)
ご案内 (44)
大人の為の心理学 (45)
ブログ (646)
備忘録 (2)
名前のことだま (2)
ここで一句 (2)
パワースポット山陰スピリチュアルツアー (94)
動画 (51)
ウェルスダイナミクス (115)
魔法の質問 (17)
アクティブブレイン (3)
個別コンサル開催案内 (14)
アメブロカスタマイズ (64)
カミサマ検索コーナー (6)
ビジネスウィザードアカデミー (62)
屋久島スピツアー (12)
リアル店舗集客 (1)
老いぼれジジイの話 (1)
スタートアップ合宿 (13)
グループコンサル (6)
メルマガ (3)
仙酔島合宿 (5)
エイプリルフール (1)
ブログ&NET集客 (3)
ユースト配信 (2)
ユーストリーム配信 (1)
ブランディング (19)
ひなた劇場 (3)
イノチネプロジェクト (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。