即効性のある心理学NLPを使い、アナタのビジネスを成功に導くお手伝い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は10時に起こしてくれ。


「ぜってー起こしてよ!」


今日、起きてみると

テーブルの上に

汚い字で走り書き。


「10時にぜってー起こしてな!」


次男のソウスケさんの

指令が書かれている(苦笑)


今は春休みで

学校は休みだけど

高校の同級生が

帰省しているらしく

「遊ぶから」って

ことなんだそうな。


「ソウスケ10時よ」

「ん~ん、、zzzzz」

「起きろよ!」

「ん~ん」

「起きろって!」

「10時半でええわ」

「ってオレそんな暇じゃねーわっ!」


朝から声を荒げてしまった

ミズコウアキヒコですこんにちは!


いやいや、まったく

深夜までバイトなので

ぜんぜん起きません(苦笑)


いつもなら、

知らん顔して

ほっといて

出かけるんですが、

今日遊ぶ相手が

誰だか知って

何度も起こして

やりました。


今日、逢うのは

2年前の春に

ソウスケと

入れ替わりで

控え選手になり

部活を辞めろと

親に言われていた

S君だったから。


http://ameblo.jp/erickson-consulting/entry-10495398777.html


ソウスケと、

キャプテンのM君、

そしてこのS君は

部活の中でも

親友だったんです。


キャプテンの

M君とS君とは

小学生の頃から

ハンドボールをしてて

スポーツ少年団で

試合をしたりしてて、

旧知の仲でして、

強豪校であった

岡山東工業に入学し

ハンドボール部で

再会を果たしたんです。


うちのソウスケは、

中学の時には

バスケットボール部で

この高校に来たのは

建築関連のコースが

あったからなんです。


なので、

基本的にハンドとは

関係ないんですね。


で、入学してから

ワタシはこんな

話をしたんです。


学生の頃の部活は、

体力を付けるのも

目的なんだけど、

人間関係だとか、

礼儀だとか、

そんなのを覚えたり、

厳しい練習に耐えて

結果を出す喜びを

感じるのがいいんだ。


だから、

どうせ部活するなら

その学校で一番

強い部活に入ると

将来役に立つよって

言ったんですね。


そしたら

根が素直な

ソウスケさんは

「ハンドが強いらしい!」

って入部したんです(笑)


強い学校なんで

岡山県全土から

ハンドをしている子が

全国大会に出たくて

集まってくるんです。


そんな中で

未経験者である

ソウスケは必死に

がんばったんです。


高校3年生になり、

親友のS君に代わり

レギュラーになり、

親友を出し抜いた

複雑な思いを抱え

全国大会に臨む

時期でした。


大会の8日前に

招聘をされて

メンタルトレーニングを

みんなにしたんです。


その時にした

ディスカッションで

S君のした発言で

その場にいた

レギュラー選手、

控えの選手、

OBのみなさん、

先生やコーチ、

父兄のみなさん、

その場にいる

全員の心に

火が点いたんです。


http://ameblo.jp/erickson-consulting/entry-10481757083.html


S君の家は母子家庭で

生活はとても苦しい。


でも小さい頃から

ハンドボールをして

がんばってきたから

用具代や遠征費も

苦しいながらも

何とか出してきた。


試合や遠征の時も

仕事を休めないので

キャプテンの子の

お母さんに送り迎えも

お願いをしてたんです。


そんな息子が

全国大会を前に

控え選手に、、、、


そして代わりに

ハンド未経験の

畑違いで入部した

親友のソウスケが

レギュラーに、、、


だからお母さんは

お金の事もあるし、

よそのお母さんに

送り迎えを頼む

手間を考えて

「部活をやめて」

って言われて

いたんだそうです。


でも彼は

小さい頃から

一緒にがんばって

ハンドをしていた

チームメイトや

親友のソウスケの

応援をしたいって

「やめたくない!」

って言ったそうです。


そして、

控えの選手として

一生懸命に

がむしゃらに

応援をするって

決意表明をしました。


「自分の出来る事を
     一生懸命にする」


その言葉を聞いて

レギュラーも

感銘を受けましたし

控え選手のみんなも

「出来る事はなんだろう?」

って必死に考えました。


もちろん、

先生やコーチも

父兄やOBも

「自分に出来る事」

を意識したんですね。


試合に出て戦うのは

もちろんレギュラーだけ。


でも、

そのレギュラーも

周囲のみなさんの

支えがあって初めて

活躍する事が出来る。


だから

「応援へ応える」

ようにがむしゃらに

試合をしようと決意。


控え選手達は

S君の決意を聞き

「一生懸命応援」

すると誓いました。


先生やコーチ

父兄やOBも

全員で戦う

決意をしました。


チームが

全員一つに

なった瞬間でした。


そして、

その結果が

たまたま

全国ベスト8。


その後、

そのS君は

お母さんに

キチンと伝えました。


「お金も苦しいのに
 ハンドをやらせてくれて
  ありがとうございました!」


S君のお母さんは、

それを聞いて

泣きながらお礼の

電話をくれました。


旦那さんに先立たれ、

子供を育てるのに

必死だった自分。


将来もさぞかし

不安だったんでしょう。


そんなある日、

息子からキチンと

お礼を言われた、、、


「生きててよかった」

って思ったそうです。


試合に出れない

控え選手ですけど、

彼は誰の役に

立ったんでしょうか?


S君、一人の決意が

その場にいる全員の

心に火を点けたんです。


日頃ワタシたちは

「まだ未熟だから」

「経験が無いから」

「立場が立場だから」

「お金が無いから」

「まだ無名だから」

いろんな言い訳で

何も決意をする事なく

誰の心にも火を点けず

生きていることが多い。


家にお金が無く

部活を続けると

親に迷惑を掛ける。


それでも、

ハンドへの情熱、

友達との友情を

貫きたかった。


ワガママと言えば

それまでですけど、

控えでも出来る事を

一生懸命にする!

と言う決意が

奇跡を起こしたんだと

想うんですね。


それで全国ベスト8の

栄冠を勝ち取りましたが、

実は奇跡はそれだけじゃ

無いんです。


そのS君は、

家が貧しいので

進学は諦めて

就職する予定

だったんですね。


でも、

岡山県大会の場で

元々レギュラーで

活躍してた時から

見ていた人がいて、

全国選抜大会では、

控え選手として

一生懸命に

応援している姿も

見てたんだそうです。


その姿を見て

ある大学から

特待生として

入学しないかと

オファーが来た(驚)


そう、彼は

自ら奇跡を

起こしたんです。


みなさん、

彼は「控え選手」

なんですよ。


「まだ未熟」

「経験不足」

「年が若い」

「立場が弱い」

「お金が無い」

「まだ無名」

なんかよりも

そもそもコートに

立つことさえ

出来ないんです。


そんな彼が

チーム全員の

心に火を点けて、

結果を出して、

自分の人生も

変えてしまった。


ただ単に

自分の心に

素直に従い

「決意をし」

「それを伝え」

「感謝をした」

ただそれだけ。


普通に考えたら

ハンドで結果を出す

為にがんばったのに

「試合に出れない」

って言う最悪の事態(苦笑)


誰の役にも

何の足しにも

なりはしないと

考えるのが普通。


でも、

彼の心は

そうは考えず

「応援をしたい!」

と言ってたんです。


そして行動をし

結果的には

チームメイトを、

それを支える人達を、

そしてお母さんを

応援してあげる

結果になりました。


応援は約束


応援されたら

一生懸命にする。


その姿を見て

応援する側も

一生懸命にする。


お互いに

一生懸命に

しようと言う約束。


我々も、

「経験が無い」

「機会がない」

「立場が無い」

「お金が無い」

「名前がない」

なんて言い訳を

している場合じゃ

ありませんよね。


無いのばかり

見てるんじゃなく

「今、出来る事」

を見てみましょう。


それをすると

自分に約束して、

一生懸命に

取り組んでみる。


「無い」

を言い訳に使わず

「やる」

と決めるだけ。


奇跡は意外と

ある日突然

起きるもんです。


アナタの

人生や仕事にも

意外と簡単に

起きるかも

知れませんね(笑)



【BWA連続講座東京1期生募集開始!】
3月中のお申し込みがだんぜんお得です♪ http://erickson.am/news/0.php


【魔法の質問 仙酔島合宿募集開始!】
残席少なくなってきましたお早めに♪ http://erickson.am/news/sensuizima.php


【ウェルスダイナミクスプラ養成講座in渋谷募集開始!】

平日開催もリクエストくださいませ♪ http://erickson.am/news/9171819in.php

【山陰スピリチュアルツアーVol,7募集開始!】
お待たせしました募集開始しますー!
http://erickson.am/news/post-1.php


ペタしてね 読者登録してね

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://erickson.blog39.fc2.com/tb.php/1390-1b50ec5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<  | HOME |  >>

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

プロフィール

ミズコウアキヒコ

Author:ミズコウアキヒコ
少し古いラテン系の輸入車とパーツをインターネットで販売している現役ネットショップ店長

ビジネスに使える心理学を学び
講演、セミナー、コンサルティングをする事業部「エリクソンコンサルティング」を立ち上げる。

最近の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のコメント

カテゴリー

ご挨拶 (9)
プロフィール (1)
当社の取組み (1)
当社の業務内容 (1)
レース活動 (1)
ブログCM (1)
ビジネスで使える心理学 (12)
ちょっとイイもの見つけた (2)
日々の雑記帳 (261)
リコメンド (75)
ご案内 (44)
大人の為の心理学 (45)
ブログ (646)
備忘録 (2)
名前のことだま (2)
ここで一句 (2)
パワースポット山陰スピリチュアルツアー (94)
動画 (51)
ウェルスダイナミクス (115)
魔法の質問 (17)
アクティブブレイン (3)
個別コンサル開催案内 (14)
アメブロカスタマイズ (64)
カミサマ検索コーナー (6)
ビジネスウィザードアカデミー (62)
屋久島スピツアー (12)
リアル店舗集客 (1)
老いぼれジジイの話 (1)
スタートアップ合宿 (13)
グループコンサル (6)
メルマガ (3)
仙酔島合宿 (5)
エイプリルフール (1)
ブログ&NET集客 (3)
ユースト配信 (2)
ユーストリーム配信 (1)
ブランディング (19)
ひなた劇場 (3)
イノチネプロジェクト (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。