即効性のある心理学NLPを使い、アナタのビジネスを成功に導くお手伝い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時には高尚な事も言いたくなる。


「どんな風になって欲しい?」


長男の桂太郎に

娘のひなたに

どんな風になって

欲しいかを聞いてみた。


「笑顔が多い子になって欲しいな」

ナウでヤングな大人の為の心理学


「お、お前ステキやん」(シンスケか)


ワタシも少しは

高尚な事を言おうと

密かに心に決めた

ミズコウアキヒコですこんにちは!


うん、ワタシの場合は

「じぃじ大好きっ子」

になって欲しいとか

自分の事ばっか(オイ)


だって、近寄ったら

「ひげの人こわい~!」

ナウでヤングな大人の為の心理学


遠くに行ったら

「わ~いたのしい~!」


ナウでヤングな大人の為の心理学


近寄ったら

「あっちいけー」


ナウでヤングな大人の為の心理学


遠くに行ったら

「きゃっきゃっ♪」


ナウでヤングな大人の為の心理学


「こっ、これがツンデレか!」(違うと思う)


ナウでヤングな大人の為の心理学


「じぃじより自転車が好き♪」


ナウでヤングな大人の為の心理学




ま、多くは望みませんが

せめて自転車には勝ちたい!


ま、そんなワケで

現在「モノ」に負けてる

じいちゃんなんですが、、、


そんな長男の

桂太郎は現在

イタ飯屋で

シェフをしてます。


個人経営の小さな

お店ですので

まだ2年目ですから

給料も安いんですね。


だから、

お嫁さんと娘と

一緒に住む

甲斐性が無い(苦笑)


うちに一緒に

住めば良いと

思うんですけど、

お嫁さんもまだ

若いもんで

イヤなんでしょうね。


まあ、ワタシも

自分の奥さんに

そんな思いを

させてしまったんで

無理強いも

したくないんです。


今となっては、

両親と祖父母と

一緒に住んで

いたと言うのは

息子二人にとって

このうえない

ギフトになったと

思っています。


親と言うのは、

自分の子供に対し

期待をしてしまうもの。


「あぁして欲しい」

「こんなになって欲しい」


期待や理想があり、

ついつい口やかましく

言ってしまうものです。


それに比べて

祖父母と言うのは

カワイイ、カワイイの

一点張りですよね(苦笑)


理想も期待もなく、

その子がこの世に

存在しているだけで

幸せに思います。


多少の悪さも

「元気がいいな!」

ってほめられたり(笑)


何をしようと、

何をしなかろうと、

全てを受け入れて

笑顔で見守って

くれているんです。


すると、

子供たちは

「自己承認」を

するようになります。


「自分は愛されてる」

と言う自信が芽生えます。


もちろん、

両親には多少

叱られたり

する事もあるけど、

それでも祖父母に

愛されてますので

へこたれません。


この役割は

両親と祖父母と

反対であったり

するんですけど、

いずれにせよ

「多様な価値観」

に触れて育つのは

バランスの良い

人間性を養う

良い機会なんですね。


もちろん、その

周辺にいる人の

どの価値観を

受け入れるかは

子供達自身が

選択していくこと。


そんな「余地」も

大事な要素です。


なので、

うちは同居をして

今となっては

とても良かったと

思っているんです。


子供が育つ環境として、

祖父母への孝行として、

夫婦間でもうちの親とも、

いざこざやケンカが

絶えませんでしたが(苦笑)

そんなのを見て

子供達も自分なりに

考えてくれたと

思っています。


あんまり家に居ない父(ワタシ)

うるさいけど明るい母(奥さん)

世話焼きで優しい祖母(うちの母)

頑固で口うるさい祖父(うちの父)


子供なりに、

それらの家族との

付き合いの中で

コミュニケーションの

能力を養ったと

思っています。


特にね、

子供達は幼少の頃

祖父母に連れられて

祖父母の友達関係の

年齢の人達と逢い、

可愛がられたのは

良い経験だと思います。


年齢の違う人との

コミュニケーションは

とっても脳の発達に

役立つはずです。


今日の朝も

次男のソウスケが

食卓で言うのです。


「オレ友達と次元が違うわ」

「え?何の次元?」

「友達は知らん人とよう遊ばんのよ」

「まあ、恥ずかしいんじゃろ」

「オレは人見知りせんもん」

「それ、どんな次元なん?」


うん、それは

ただ単に人懐っこい

だけだと思いますが、、、


まあでも、

こないだ気が

付いたんですが、

家族の中でも

「最も苦手な人」

と言うのがいますよね?


長男の桂太郎と

うちの父親は

そりが合いません(苦笑)


ワタシと父とも

口を開けばケンカ(笑)


桂太郎も

なんとなく

祖父とは

距離を置いて

接しています。


結構口うるさく

叱られてたから(笑)


でね、こないだ

女房子供と

暮らせない

程度の稼ぎの

仕事であれば

一度料理の世界を

離れてみて、

もっと稼げる仕事を

探してみては?

って言ったんです。


そしたら、

出るわ出るわ

「料理の世界で生きる」

って言う事に関する

もっともらしい

ウンチクが(苦笑)


個人的には、

料理人として

大成するよりも

目の前の家族と

一緒に暮らすほうが

大事だと思うんです。


稼げる仕事をし

一緒に暮らしながら

またご縁があれば

料理の世界に

戻って来る事も

出来ると思うんです。


まだ21歳ですからねー(笑)


料理人一筋の人とは

ちょっと違う料理も

作れるように

なると思うんですよね。


そして最も

理解して欲しいのは

料理人として

彼が一番嬉しいのは

「食べた人が幸せそうなこと」

なんだそうです。


それさえ判れば、

別に職業で料理を

作らなくたって

そんな喜びは

感じられると

思うんですよ。


自分の家族や

友人知人へ

おいしいモノを

食べさせてあげる。


食べた人は

口に入れた瞬間

笑顔でうれしそうに

食べてくれる、、、、


お金を貰わず、

そんな経験を

積んだほうが、

実は料理人の

「本当の幸せ」

が見えると

思うんですよね。


最初からプロで

お客様も顔も

見ないで働き、

時期が来て

独立した人、、、、


そんな人の

料理よりも、

いろんな経験を

積んだ人のほうが

遥かにおいしい

料理を作れると

思うんですよ。


「目の前の人の笑顔」


を見る幸せを知る

料理人が作る料理。


それより

おいしい料理が

あるはずも無い。


一般的には

おかあさんの味が

それに当たりますよね。


おかあさんは

子供の健康や

笑顔の為に

料理を作ります。


だから子供は

いつまで経っても

母親の料理が

忘れられない、、、


給料を貰いながら

料理を作りつつ、

感じている事と、

お金も貰わず

周囲の人に振舞い

喜んでもらえて

感じる事。


同じ料理を作るのでも

ぜんぜん違う感情が

芽生えてくると思います。


なのでワタシは

BWAの中でも

コンサルの場でも

良く言うのですが

「無償でしなさい」

っておススメします。


アナタの持ってる

サービスや腕を

もしくは知識などを

周囲の大事な人に

無償で提供しなさいって。


それで

感謝されたり

ありがとうって

言われるモノしか

お金を貰える

仕事にはなりません。


利益があるとか

無いとか関係無く

「ありがとう」って

言われた時の

気持ちを知ると、

お金を払って

下さる時の感謝の

気持ちも変わります。


だから、

いろんな職業で

売れっ子の方は

プライベートでも

惜しげもなく

周囲の方々へ

与えていらっしゃる。


「だから売れっ子」

なんですよね。


ましてや、

他の仕事を

したとしても

同じような気持ちで

取り組んでいたら

またそこでも

「売れっ子」に

なると思うんです。


職業の種類では

無いんですね。


どんな仕事を

してたとしても

「与える喜び」

はもちろん

「感謝される幸せ」

を知っていると、

頼まれなくても

がんばっちゃいます(笑)


まあ、そんなことを

わかって欲しくて

桂太郎にも

いろいろ話しても

「あーでもないこーでもない」

って理屈を言うんです。


だからワタシ

最後にゃ腹が立って

「じいちゃんみたいに
  ごちゃごちゃ屁理屈言うな!」

って怒っちゃった♪(カワイクはない)


まあ、ある意味

よその親が

あんまり言わない

ようなことを

ごちゃごちゃと言う

ワタシのほうこそ

実はうちの父親に

似てるのかも

知れませんね(苦笑)


「苦手な人は自分の一部」

勉強になりましたー!


でも、桂太郎は

ひなたを連れて

じいちゃんに逢いに

良く行くんだよなぁ、、、。


ばあちゃんが死んだんで

「じいちゃん寂しがってる」

って言って何かと

家に行ってあげてる。


そこから2分で

うちの会社なのに

「めんどくせー」

って寄ってくれない(涙)


ひなたに逢いたいなぁ(遠い目)


あ、なんか今日は暇なんで

長くなっちゃった!(迷惑じゃ)


では、今日もみなさんの

笑顔が多い一日になりますように!


って、やっぱ似合わないな(爆)



【BWA連続講座東京1期生募集開始!】
3月中のお申し込みがだんぜんお得です♪http://erickson.am/news/0.php


【魔法の質問 仙酔島合宿募集開始!】
残席少なくなってきましたお早めに♪ http://erickson.am/news/sensuizima.php


【ウェルスダイナミクスプラ養成講座in渋谷募集開始!】

平日開催もリクエストくださいませ♪ http://erickson.am/news/9171819in.php

【山陰スピリチュアルツアーVol,7募集開始!】
お待たせしました募集開始しますー!
http://erickson.am/news/post-1.php



ペタしてね     読者登録してね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://erickson.blog39.fc2.com/tb.php/1387-1a702a2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<  | HOME |  >>

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

プロフィール

Author:ミズコウアキヒコ
少し古いラテン系の輸入車とパーツをインターネットで販売している現役ネットショップ店長

ビジネスに使える心理学を学び
講演、セミナー、コンサルティングをする事業部「エリクソンコンサルティング」を立ち上げる。

最近の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のコメント

カテゴリー

ご挨拶 (9)
プロフィール (1)
当社の取組み (1)
当社の業務内容 (1)
レース活動 (1)
ブログCM (1)
ビジネスで使える心理学 (12)
ちょっとイイもの見つけた (2)
日々の雑記帳 (261)
リコメンド (75)
ご案内 (44)
大人の為の心理学 (45)
ブログ (646)
備忘録 (2)
名前のことだま (2)
ここで一句 (2)
パワースポット山陰スピリチュアルツアー (94)
動画 (51)
ウェルスダイナミクス (115)
魔法の質問 (17)
アクティブブレイン (3)
個別コンサル開催案内 (14)
アメブロカスタマイズ (64)
カミサマ検索コーナー (6)
ビジネスウィザードアカデミー (62)
屋久島スピツアー (12)
リアル店舗集客 (1)
老いぼれジジイの話 (1)
スタートアップ合宿 (13)
グループコンサル (6)
メルマガ (3)
仙酔島合宿 (5)
エイプリルフール (1)
ブログ&NET集客 (3)
ユースト配信 (2)
ユーストリーム配信 (1)
ブランディング (19)
ひなた劇場 (3)
イノチネプロジェクト (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。