即効性のある心理学NLPを使い、アナタのビジネスを成功に導くお手伝い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わざわざ遠回り


「憧れとん?」


最近買う服が

次男坊のソウスケと

なんかかぶる。


うちの奥さんが

怪訝そうな顔で

聞くのです。


「張り合っとん?」


なんだか知らないけど

超くやしい気持ちの

ミズコウアキヒコですこんにちは!



いや、息子二人とは

今でも服は共同で

着まわしていますが、

そろそろワタシが

一番小さいので

それも無理な感じ。


と言うか、

同じ服を着ても

どう見ても

「小さいの無理して着てる」

って感じに見える(涙)


結構、シャツでも

ジャケットでも

わざと小さめを

着るじゃないですか?


ヤングが着ると

「オシャレ」な感じ。


ワタシが着ると

「サイズ小さくね?」

な感じに、、、、、



「じぃじ、がんばっとん?」

ナウでヤングな大人の為の心理学

って、ひなたんに言われたい(関係無)


つーか、話はずれますが、

数ヶ月ぶりに逢いました。


毎日、毎日

「ひなたに逢いたいなぁ」

攻撃をしていたら

仕方なく連れて来た(笑)



ナウでヤングな大人の為の心理学


でも、ちょうどお昼寝タイムで

殆ど泣いてましたけど(涙)



ナウでヤングな大人の為の心理学


「帰りたいん、、、」


一瞬だけ、ひげが

珍しかったみたいで

抱っこさせてくれましたが

すぐに大泣きしまして(涙)


次に、うちの奥さんの

両親の家に行くので

早々に帰りました。


奥さんの実家では

ご機嫌だったようで

2時間半もいたそうです。


うちは15分くらいなのに、、、、


悔しさのあまり

何の話か

判らなくなってきました。


えっと、何の話を

書こうと思ったんだっけ?


あ、そうそう。


うちの息子二人と

ワタシもそうなんですが

肌が異常に弱いんです。


ワタシの場合には

吹き出物とかゆみが

全身に出てました。


息子二人は

アトピーじゃないか?

って思っていました。


行きつけの皮膚科に

数年間通ってて

薬を塗ると治り、

無くなると再発を

繰り返してました。


2年ほど前に、

近所のじいさんの

息子が開業するので

皮膚科を変えたんです。


ま、息子と言っても

50代後半の方ですが

市内の有名病院で

皮膚科の責任者を

勤めていた方でした。


そこへ親子3人で

行ったワケです。


ワタシと息子二人の

症状を見てから

数点の日常生活での

使用しているモノを

聞かれたんです。


その結果、診断は、、、


「顔や身体を水だけで流せ」

「は?」

「シャンプーや変な石鹸使わない」

「へ?」

「水だけで充分キレイになるから」

「ほ?」


は行の全部は

制覇できませんでしたが(必要無)


「何言ってんの?」

みたいな感じなんです。


この先生ですが

コミュニケーション能力が

無い先生でして(コラー)

持論をグイグイと

何度も何度も同じ事を

言いますので、

素直に聞こうとは

思えませんでした。


なので、

薬は出せないと

言うのを説得して

なんとか弱い薬を

ゲットしました。


ポケモンじゃなくて

塗り薬ですよ(知ってる)


でね、

詳しく質問して

なんでシャンプーとか

変な(その意味が不明なので)

石鹸を使うとダメなのか?

と聞いていきました。


すると、

君たちの症状は

界面活性剤や

その他、市販の

シャンプーや

ボディソープに

含まれる添加物の

アレルギーだというのです。


だから「使うな」

って言う意味なんです。


コミュニケーション能力が

無いので(何度も言わない)

伝わらないんですねー(苦笑)


その話しには

納得したんですが、

ワタシとて客商売なんで

水しか使わず洗いますと

ニオイなども気になる。


その先生は確かに

髪の毛など見ると

天然ヘヤリキッド的な

油っぽい感じです(苦笑)


なので

「もし使うとしたら?」

と食い下がってみると

「無添加固形石鹸だけ」

は使っても良いと

言う返事でした。


ったく、

コミュニケーション能力が

低い先生ですので

のっけから

極論しか言わない(苦笑)

最初からそう言え(コラー)


石鹸成分100%の

シャンプーはダメ?

と聞いてみても

「液状にする成分がダメ」

と却下される始末です。


ま、これも

次回通院した際に

食い下がってみると

「慣れて大丈夫ならOK」

とこれまた最初から

そう言え的な返事。


ま、ようは

アレルギーなので

許容範囲を

越さなければ

大丈夫なんですね。


そこ、ちゃんと

伝えないと

患者さん来ないよ(苦笑)


でね、ようやく

納得をして

3人ともしばらく

無添加固形石鹸

だけを使ってました。


すると、

1ヶ月もしないうち

見事に治りました♪


何年も通院して

薬を塗りまくり

治らなかった

あの日々は

なんだったのか、、、


もちろん、

今は多少

液状のシャンプーとか

使っていたり、

息子達はまだ

多少残ってますが、

随分良くなりました。


そんな体験を

してみると、

世の中の仕組みって

誰かの儲けの中に

誰かの犠牲も

伴っているのか?

と少し寂しくなります。


有名な心療内科の

院長先生とも

そんな話をしてて

「薬で治るワケない」

って言う事で

カウンセリングを

重視してるんですが、

それでは保険の

点数が低いので

経営が苦しいんだそうです。


なので、儲ける為には

積極的に投薬を

しないといけない、、、、


治す為の病院が

儲けの為に

治るワケない

薬を投与しないと

経営が成り立たない

保険制度って、、、、、


そもそも、

躁鬱と言う病名も

出来た途端に

患者数が激増したって

いう話も聞きました。


薬を投与するために

「病名」が必要だから

作ったらこの始末。


誤解を恐れず言うと

殆どの鬱患者は

薬の投与も必要なく

カウンセリングをすれば

治るはずなんです。


病名があるから、

それに引っ張られ

自ら病気になって行く、、、


もちろん、

重篤な場合には

投薬しながら

様子を見て

治療しないと

いけない場合も

あるんですけどね。


ワタシの身内にも

本当の病気が原因で

躁鬱症状が出て

並行して治さないと

いけませんので

注意は必要なんですが。


このブログの中の

人気記事である

ある少女の物語

でも話しましたが、

医者や看護師、

薬剤師の人たちが

なるべく薬を避け

保険制度や治療法に

疑問を持つ現状。


シャンプーや

石鹸のメーカーの

社員が自社製品を

避けている現状。


誰かの利益の為に

わざわざ本当の

ことから遠ざける

経済活動って

なんだかなぁって

思ってしまいます。


そう言う自分も

なんらかの形で

同じような事を

しているのかも

知れませんけど。


本当はシンプルに

生きるだけで

いいはずなのに

身体の問題も

心の問題も

わざと難しく

しているような

そんな気がします。


それに文句を

言ってるだけじゃ

大事な人たちを

守ることが

出来ません。


だから

「本当の事を知る」

と言うのは

これからますます

大切になって

来るんでしょうね。


あ、それから

本当の事を

知っていても

うちの近所の

皮膚科の先生みたく

コミュニケーション能力が

低いと伝わりません(爆)


岡山市北区大安寺の

大野小学校近くの

秋山皮膚科


本当にいい先生ですが

例のコト↑だけは

予め覚悟してね(笑)


でもね、

開院当初から

通ってまして、

その先生の

お父様とも

知り合いなんで

離れはしませんが

正直、心の中では

「経営大丈夫かな?」

と思ってましたが

皮膚のコトで悩む

岡山市内の方が

口コミで増えて

そこそこ繁盛してます。


商売をしてますと

利益を出すのが

絶対条件ですけど、

利益にならない

(薬をあまり出さないから)

情報もしっかりと

出す事も真理ですね。


いつでも

どんな状況でも

勉強になること

ありますねー。


では、今日はこの辺で!


【ビジネスウィザードアカデミー0期生募集開始】

※コミュニケーション能力向上の為の11月の単発講座の募集開始しましたー!!
詳細及びお申し込みは→http://erickson.am/news/0.php


【ウェルスダイナミクスプラクティショナー養成講座】

次回は年末辺り都内で準備中です。

詳細及びお申し込みはコチラ→http://erickson.am/news/in.php


【10月25日出発:屋久島スピリチュアルツアー】

すでに締め切りましたが、船と部屋を確保出来たら滑り込み可能です。

「ギリギリだけど行きたい!」って方はお問い合わせくださいませ。

詳細はコチラ→http://erickson.am/news/2011102527.php



ナウでヤングな大人の為の心理学 魔法の質問認定講師の仲間が
全国でチャリティーライブ開催します!


ペタしてね    読者登録してね


バナーをクリックするとアナタのアカウント↓で、この記事の紹介が出来ます♪

スポンサーサイト

コメント

1. こんにちは

ほんとに そう思います。

2. 同感。

友達のノリリンの家で、薬剤師の会報誌みたいなのがあったので読んだのだけど、たしか1996年から「うつ病」が急激に増加しているという変なグラフがあった。
それを、「現代人のストレスが増えているから」と説明しとる先生の文章が掲載してあって、「あほやん」と思ってしまったなり。^_^;

3. あるある……

私も、娘も、肌が弱く、界面活性剤のおかげで、ぷつぷつだらけでした。(経皮毒というんでしたっけ?)天然のみで作っているア○カの商品を使うようにしたら治りました。

知人にうつ患者さんが何人かいますが、薬を服用して治ったー!という人は一人もいません。治らない薬をなぜ出すのか……この記事を読めばわかりますね。

ひなたんの可愛さもわかりますね。

4. よかったですね!

体に悪いものだということを、カミサマと息子さんの体が教えてくれたのでしょうか。
ちなみにうちでは家族全員、全身固形石鹸です。髪の毛なんかいい感じに。健康というよりは節約のためですが。
ただ、においつきをほしがる年頃の子供さんの気持ちもわかりますよ・・・。

5. 知らないって怖い

私も、女性が毎月毎月使うものを布にしました。ガンガンCMしてる製品が石油からできてること、知らなかったんですね。
月の三分の一、どこかしらが痛むし、気分や食欲や集中力の波が変動している状態を、こんなもんだと思ってたんです。市販薬飲みながら堪えてました。
でも!違うんですよね~。私も体験したこと、記事にしようかな。同性の人に知ってもらって、自分で選べるようになってほしい。

6. あっ

治るワケないって言っちゃった(笑)
私言いたくても言えない(^^ゞ

7. Re:こんにちは

>unifyさん

ですよねー。

8. Re:同感。

>KATA YOGA のとも@にゃさん

大人は「あほやん」とか言わないの!

「バッカじゃないの?」でお願いします。

って何のプレイだ、、、

9. Re:あるある……

>あなたの心の休憩所♪ニクキュウうさぎさん

お金は必要ですけど、稼ぎ方にも
自分らしさが欲しい今日この頃ですね。

稼げない言い訳にならないように(苦笑)

10. Re:よかったですね!

>毎朝小説更新 主婦作家 紗都子さん

ええ、少しましになると色気づいたの使って
まだ酷くなってワタシの使う石鹸に戻ります。

少し香りのついた石鹸試そうっかな。

11. Re:知らないって怖い

>ふしぎな沙里ちゃんさん

うん、実体験で知った事や感じた事を
書くのは良いと思います。

誹謗中傷や批判も出ると思うけどね。

発信してみましょー。

12. Re:あっ

>薬剤師&女神セラピスト 紀凛<ノリリン>さん

いや、その、あの、、、

症状が治まるのと、治るのは違うよね?(苦笑)

みんな判ってるのにねー。

13. 成分との相性かなあ?

カミサマご一家のお肌が落ちついて、ほんとうに良かったです(^○^)

私は昔ひどいアレルギーで皮膚科もたくさん通い、皮膚科おすすめの無添加や天然の洗浄成分のシャンプーなども全くあいませんでした。
確かにお湯だけの時もありました。お湯さえもきつかった。

今は、自分にあったものを楽しく使いたいな♪と思ってます。

ナノちゃんのつくる、無添加せっけんは大のお気に入りです(^○^)

14. Re:成分との相性かなあ?

>★ポペより感謝をこめて★さん

大量に買い置きあるんで、ナノちゃんの
石鹸はまだ使ってません(苦笑)

なんか、最近石鹸貰う事多いな、、、、

15. すご~くわかります!

カミサマこんにちは。
いつも10才の長男が楽しみにしております。
あ、私もですよ! (後付け)

「自分がガンになったら、放射線治療をする?」
という質問に、
ほとんどの医者が
「NO」
と答えたそうです。

もうホントびっくり!

自分はやらないけど、私達にはするんだ(怒)
みたいな。

16. こんにちは

まとめ読み中申し訳ありません。
遅ればせながらですが、某有名メーカーのシャンプーは綺麗にはなりますが妊娠中に使っていると出産時に羊水からシャンプーの香りがするそうです。それだけ体には悪いんでしょうね…

17. Re:すご~くわかります!

>美晴@Tarrot Messengerさん

怖いですねー怖いですねー。

せめて身の回りの大事な人だけでも
守らないといけませんね。

18. Re:こんにちは

>月野かぐやさん

皮膚からでも入りますもんねー。

大手の界面活性剤製品を使うメーカーは
立場が上に行けば行くほど、自社製品を
使わないそうですねー。

本当の事を知ってしまうと、怖くて
使え無いようなモノを良く売るもんだ、、、

怖い怖い(涙)

19. ほんとに、おっしゃるとおり。

やっぱり、いらない薬出しすぎていると思います。
保険点数がそうなっているせいですね。
勉強になりました。

20. Re:ほんとに、おっしゃるとおり。

>満員御礼★かゆみも消せる柔整師★寺田弘志さん

ホントにねー。

現場も利益と良心の合間でお悩みだと思います。

なんとかなりませんかね(苦笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://erickson.blog39.fc2.com/tb.php/1192-17ed8c95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<  | HOME |  >>

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

プロフィール

ミズコウアキヒコ

Author:ミズコウアキヒコ
少し古いラテン系の輸入車とパーツをインターネットで販売している現役ネットショップ店長

ビジネスに使える心理学を学び
講演、セミナー、コンサルティングをする事業部「エリクソンコンサルティング」を立ち上げる。

最近の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のコメント

カテゴリー

ご挨拶 (9)
プロフィール (1)
当社の取組み (1)
当社の業務内容 (1)
レース活動 (1)
ブログCM (1)
ビジネスで使える心理学 (12)
ちょっとイイもの見つけた (2)
日々の雑記帳 (261)
リコメンド (75)
ご案内 (44)
大人の為の心理学 (45)
ブログ (646)
備忘録 (2)
名前のことだま (2)
ここで一句 (2)
パワースポット山陰スピリチュアルツアー (94)
動画 (51)
ウェルスダイナミクス (115)
魔法の質問 (17)
アクティブブレイン (3)
個別コンサル開催案内 (14)
アメブロカスタマイズ (64)
カミサマ検索コーナー (6)
ビジネスウィザードアカデミー (62)
屋久島スピツアー (12)
リアル店舗集客 (1)
老いぼれジジイの話 (1)
スタートアップ合宿 (13)
グループコンサル (6)
メルマガ (3)
仙酔島合宿 (5)
エイプリルフール (1)
ブログ&NET集客 (3)
ユースト配信 (2)
ユーストリーム配信 (1)
ブランディング (19)
ひなた劇場 (3)
イノチネプロジェクト (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。