即効性のある心理学NLPを使い、アナタのビジネスを成功に導くお手伝い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス人は、フランス人なんです。


昨日の定休日は

最近、決算のために

事務仕事も多く(一番疲れる涙)

移動も多くて

疲れ果ててまして、

本当に何もせずに

一日休んでました。


家にいて暇なので

DVDを借りました。


英国王のスピーチ コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]/コリン・ファース,ジェフリー・ラッシュ,ヘレナ・ボナム=カーター
¥3,990
Amazon.co.jp

現在のエリザベス女王の

お父さんにあたる

イギリス王の話です。


幼少の頃からの

どもりが治らず、

人前に出るのを

避けていたんですが、

兄の王位継承辞退で

やむを得ず王に

なったと言う話。


そのどもりの

矯正をしてくれた

先生との交流を

描いた作品です。


なんで、

このDVDを

借りたのかと

言いますと、

先日出張の時に

読んでいた本の

内容がとっても

目からウロコの

内容だったからなんです。


「常識って変化する」

って言う事に関して

とても腑に落ちた

内容が書いてました。


それが

「イギリス人はフランス人」

って言う歴史的事実。


世界史では

紀元1066年に

「ノルマン人のイングランド島侵攻」

と言う事実を習います。


ノルマン人とは

今で言うフランスの

ノルマンディー地方の

民族のコトです。


第二次世界大戦で

アメリカ軍が

ドイツ軍を攻める為

強硬上陸した

「ノルマンディー上陸」

の、あのノルマンディ。


この映画の

冒頭シーンですね。

プライベート・ライアン スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]/トム・ハンクス,トム・サイズモア,エドワード・バーンズ
¥2,980
Amazon.co.jp

で、紀元1066年当時

ゲルマン民族の住む

イングランド島を

ノルマン人の豪族が

攻め落としたワケです。


そして、そのまま

フランス人であり

フランス王の臣下である

ノルマン人の豪族が、

そのままその土地を

治めていたのです。


つまり、

イングランド島は

フランスの植民地。


その後、

ノルマンディー地方の

なまりのあるフランス語と

土着のアングロサクソンの

言葉が混じりあい

「イギリス英語」となって

現在に至るそうです。


王も改名をして

「リチャード」など

現在の王室風に

なったと言うワケです。


有名な王である

ヘンリー2世は

フランス語を

話していて、

しかも当時でも

フランス王の

臣下でもありました。


なので、

現在のイギリスとは

フランス人の

作った国なんですね。


こんな話しは

この日本でも

必ずあるはずで

昔から言われている

天皇家(大和朝廷)は

朝鮮半島から来た

豪族の末裔だと

言う話と同じです。


古代の天皇や

豊臣秀吉が

朝鮮半島に

攻め入ったのも

「祖先の土地を奪回」

と言う意味合いが

強かったそうです。


まあ、でも

古代の天皇でも

アマテラスから

8代目までは

実在の人物か

どうかも怪しいようで(苦笑)


なので「歴史」や

「神話」の中から

伝え聞いている

現代の「常識」って

本当にあやふや(笑)


特に洋の東西を問わず

神話と言うモノは

歴史的事実ではなく

支配者階級が

「自分達の支配は正しい」

と思わせるための洗脳です。


だから、祖先が

「神」である事に

するほうが良いのです。


昔から、

神話がスキで

よく読んでましたが

最近は、その裏に

どんなことが

隠されているのか?

それも気になります。


まあ、どこの国の

神話もそうですが、

特に日本の神話の

神々の名前が

むずかしすぎて

覚えられんわっ!(そこ?)


ま、それはいいけど

そんな視点から

神話や言い伝えの

関連などを見ると

興味深いんです。


昨今にわかに

「同一人物では?」

と騒がれている

卑弥呼とアマテラス。


当時の人々は

「言霊」と「呪い」

を恐れていたので

名前を絶対に

明かすことは

ありませんでした。


○○天皇とか

言う名前は

死後につける

今で言う戒名の

ようなモノでして

そう呼ばれていた

ワケじゃないんです。


ならば卑弥呼も

「役職名」と言う

考え方もあります。


「日の巫女」

と言う意味の

役職であり、

漢字をつけたのは

中国の人間なので

※卑弥呼と言う女帝が
いた事実は中国の書物
「魏志倭人伝」での話です。

昔の倭人が

「このお方は日の巫女!」

って言ったのかも?(笑)


そして、その卑弥呼が

死んだとされる年には

※最近では殺害説が有力

天文学で算出した結果

90年ぶりの皆既日食が

日本であったと言われてます。


昔の人の寿命であれば

皆既日食を見た人は

日本に一人もいないはず。


さぞかし驚いたでしょう。


もちろん、その時代に

中国は先進国で

その程度の天変地異は

科学的に判ってたそうです。


同じ時代に

三国志で有名な

諸葛孔明は

その皆既日食を

利用して

相手を倒してます。


その年に

発展途上国である

「倭の国」の中の

一つの国である

邪馬台国に

中国の強国から

使者が来たと

伝えられています。


大きな戦争に負け

邪馬台国は

大打撃を受けたそうです。


その責任は

国の長である

卑弥呼の霊力の

低下のせいであると

中国の強大な国からの

使者に言われて処刑を

したと言われています。


そして皆既日食の後

※天岩戸の伝説

この国を治める

新たな王が誕生して

大和朝廷になった、

そんな通説もあります。


今でもあるように

外国の強国が

発展途上国に

クーデターを起こし

都合の良い人物を

王に仕立てるんです。


こちらの言う事を

なんでも聞く人物を

王や長にさせる作戦。


今で言うなら

ソ連に見込まれ

北朝鮮の書記長に

なった金日成が

そのいい例ですね。


また「邪馬台国」と言う

邪馬台って言う漢字は

中国では「ヤマト」って

発音するそうです。


だから、

未だに解明されて

いないんですが、

邪馬台国は

そのまま

大和朝廷に

なったのか?


そして、

邪馬台国は

日本のどこに

存在してたのか?


それも非常に

興味がありますね。


先日お逢いした

釘宮弥生さんは

卑弥呼の生まれ変わりと

言われているそうですが

案外理にかなってます。


だって、当時の

邪馬台国のコトを

書いてある書物には

周辺の国のコトも

書かれていたそうです。


難しい漢字なのですが

中国での発音では

「ハカタ」と「トス」


地名は土地の

化石と言います。


古代から、

呼ばれていて

後から漢字を

当てはめた事が

多いんですね。


今でも九州には

その両方の都市名

「博多」と「鳥栖」

がありますし、

その横には

釘宮さんの住んでる

大分がありますから(笑)


また、

うちで主催してる

山陰スピツアーで行く

出雲大社も

謎の多い神社です。


本来は敵であり

滅ぼした相手の王

大国主命と

当時の国教の

仏教関連で日本

最大の建物より

大きな造りの

出雲大社と

その御神体の向き。


そして、日本で

2社しかない

「二礼四拍手一礼」

と言う変わったお参り。


もう一つの神社は

邪馬台国が

あったのでは?

と推察される

九州の八幡神社

なんだそうです。


そう、四拍手で

何かを封じ込めて

あるんだと言う説が、、、


そんな謎を

想像してみると

楽しいです。


ええ~と、

事務仕事の合間に

現実逃避で

フランスへ飛んで

イギリスへ行き、

出雲から九州へ

飛んでしまいました。


このままワタシも

どこかへ飛んで行き(アカーン)


もう一仕事するか、、、(うつろな目)


【ビジネスウィザードアカデミー0期生】

※11月のBWAの単発講座はまもなく募集開始!
詳細及びお申し込みは→http://erickson.am/news/0.php

【ウェルスダイナミクスプラクティショナー養成講座】

10月9日10日の大阪開催募集開始!本日10月6日締め切ります!
詳細及びお申し込みはコチラ→http://erickson.am/news/in.php

【10月25日出発:屋久島スピリチュアルツアー】

残席僅かになりました!10月7日に締め切りますのでお早めに!!
※残席6名になりました!募集要項を良く読んでお申し込み下さいね!
詳細及びお申し込みはコチラ→http://erickson.am/news/2011102527.php

ナウでヤングな大人の為の心理学 魔法の質問認定講師の仲間が
全国でチャリティーライブ開催します!

ペタしてね    読者登録してね

クリックするとアナタのアカウント↓で、この記事の紹介が出来ます!
スポンサーサイト

コメント

1. 壮大なロマンを感じます!!

カミサマ

そうだったんですか~(^○^)
目からウロコがポロポロ♪

決算のお仕事は大変でいらっしゃったんですね♪

近所でしたらボランティアで事務員でお手伝いしたい♪
肩たたきや、お茶だしやトイレ掃除等もオーケー牧場です(OKタロウさん風?)遠くて行けずに残念です(^_^;)

実は結構、事務仕事とか好きです♪
やりながら改善を考えるのが快感です\(^-^)/

2. ひとつひとつは^^


知ってる噂もあれば
知らないのもあるけど

こうやって並べていっぺんに書いてある
書物がないので

カミサマ 本だしてw

3. なるほどー

おもしろいお話でした。カミサマすご~い!ステキ~


あ!鼻の下伸びてますよ?

4. Re:壮大なロマンを感じます!!

>★ポペより感謝をこめて★さん

ワタシとは違う脳だ、、、、

5. Re:ひとつひとつは^^

>ナノという【心】のシステム。さん

本だそうかね、そろそろ♪

6. Re:なるほどー

>キャサリンさん

伸びてません!!

7. 聞けばわかりませんでしょうか?

こんにちは。

卑弥呼と天照の関係、
神話に出てくる神々のこと、
邪馬台国の場所等々。

釘宮さんを通して弥勒菩薩かその筋に詳しい神仏(霊)に聞いてもらえば簡単にわかると思うのですが…。

もしかして、秘すれば花ですか。

8. Re:聞けばわかりませんでしょうか?

>つぶやき天使 さん

「知る」と言う事に意味があれば
その時には自ずと判るでしょう。

学者ではありませんから、そこを
追求しようとは思いません(苦笑)

想像した世界から、何に気づけるか?

妄想族の旅は続きます(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://erickson.blog39.fc2.com/tb.php/1186-85747f69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<  | HOME |  >>

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

プロフィール

ミズコウアキヒコ

Author:ミズコウアキヒコ
少し古いラテン系の輸入車とパーツをインターネットで販売している現役ネットショップ店長

ビジネスに使える心理学を学び
講演、セミナー、コンサルティングをする事業部「エリクソンコンサルティング」を立ち上げる。

最近の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のコメント

カテゴリー

ご挨拶 (9)
プロフィール (1)
当社の取組み (1)
当社の業務内容 (1)
レース活動 (1)
ブログCM (1)
ビジネスで使える心理学 (12)
ちょっとイイもの見つけた (2)
日々の雑記帳 (261)
リコメンド (75)
ご案内 (44)
大人の為の心理学 (45)
ブログ (646)
備忘録 (2)
名前のことだま (2)
ここで一句 (2)
パワースポット山陰スピリチュアルツアー (94)
動画 (51)
ウェルスダイナミクス (115)
魔法の質問 (17)
アクティブブレイン (3)
個別コンサル開催案内 (14)
アメブロカスタマイズ (64)
カミサマ検索コーナー (6)
ビジネスウィザードアカデミー (62)
屋久島スピツアー (12)
リアル店舗集客 (1)
老いぼれジジイの話 (1)
スタートアップ合宿 (13)
グループコンサル (6)
メルマガ (3)
仙酔島合宿 (5)
エイプリルフール (1)
ブログ&NET集客 (3)
ユースト配信 (2)
ユーストリーム配信 (1)
ブランディング (19)
ひなた劇場 (3)
イノチネプロジェクト (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。