即効性のある心理学NLPを使い、アナタのビジネスを成功に導くお手伝い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去に戻れる法則


「タイムマシン出来るらしい」



今朝の新聞で


アインシュタインの


相対性理論を


覆す結果が


出たと書いてました。



「マジでかっ!」


とは思いましたが


具体的には


何のことやら


さっぱり判らない


ミズコウアキヒコですこんにちは!



ええ、現代物理学の


根幹の理念となる


「光りと時間」の


関係性についての


理論なんです(たぶん)



存在する中で


最も速いとされる


光りよりも速いと


言う素粒子を


確認したそうで、


理論的には


タイムマシーンが


作れるそうです。



まあ、


ワタシたちが


普段見聞きする


科学のレベルとは


ニュートリノのような


目に見えない世界の


お話ですので、


何がなんだか


判りませんけども、、、



でも、


ウェルスダイナミクスでも


「目に見えない力」


と言うモノを


使わないといけないと


教えています。



古代の人たちは


情報も少ない中、


霊媒や占い、


錬金術などを


通じて、そんな


【目に見えない力】


の存在を肯定して


生きていたんです。



昨今、スピ系の話、


科学の世界の話、


脳や心理の話に


妙に共通点が


あるのに気がつきます。



物質や、現象、


心の中や脳の話し。



実はそれらは


全て同じ法則で


規則正しく作用を


してるんじゃないか?



そんな気がしてます。



セミナーでは


お話した事は


無いんですけど


車の運転も


心の動きと


非常に似てます。



心の話をする時、


アクセルや


ブレーキと言う


車に例えた話は


良く聞きますよね?



その状態は


アクセルを


踏みながら


ブレーキを


踏んでいる状態。



なんて、たとえ話を


するのを聞く事が


あると思います。



ワタシは趣味と


仕事を兼ねて


アルファロメオで


レースに出てます。



http://ameblo.jp/erickson-consulting/entry-10651205659.html



レースカーで


カーブを曲がる時


おもしろい法則が


あるんですよ。



昨今はAT車が


多いので


あまり気が付かない


と思うんですが、、、、



ちゃんと教習所では


教えてくれる


当たり前の法則です。



たとえば、


大きな右カーブを


曲がろうとします。



直線道路から


前のほうに


カーブの入り口が


見えてきます。



カーブを曲がる為に


アナタは右のほうに


目を向けています。



少し減速をしながら


ハンドルを回す


タイミングを待ちます。



そして、


カーブに突入し


徐々に右に


曲がって行きます。




その時に、


アクセル踏んでます?



AT車の方の多くは


カーブを曲がる


最中にブレーキを


踏んでいるんですね。



これは、


してはいけないと


教習所で習います。



カーブを曲がる最中は


左側に引っ張る


慣性の法則と言うのが


車に掛かってきます。



なので、


スピード超過気味で


カーブに入ると


左側に飛び出して


しまいそうになります。



普段はありませんが、


レースの際には


毎回のカーブが


この状態なんです。



右カーブの際に


左側はガードレール。



そこへ飛び出して


しまわないように


するには?



アナタはどうします?



あくまで、


すでにスピードを


出しすぎて


カーブに突入して


曲がりきれずに


左側のガードレールに


飛び出してぶつかりそう!


って言う状況です。



次の中から、選んでください。



1、お母さんに電話する。


2、般若心経を読経する。


3、聖書に祈りを捧げる。


4、アンパンマンのマーチを歌う。


5、病院の空きベットを検索する。




あ、ごめんなさい。



これは


「やってはいけないBEST5」


でしたね(誰が調べた)



さて気を取り直して。



これとこれを同時に


して回避すると言う


高等なテクは無しで


単純に1動作だけを


選んでみてください。



1、ブレーキを踏む


2、ハンドルを右にもっと切る


3、ハンドルを左にもっと切る


4、アクセルを踏む


5、左側を見ながらそのまま走る


6、右側を見ながらそのまま走る


7、サーキットの狼を全巻読む


8、何もなかったの如く寝る


9、「愛してる」とメモを書く


10、人生が走馬灯のように蘇る



えっと、7番以降は


もうぶつかって


しまってますね、、、、



さて、


カーブでの


事故を回避する


アナタの行動は?



1、ブレーキを踏むを選んだアナタ


そのままスリップして

ガードレールに突っ込むか

後続車に追突される可能性が70%以上



2、ハンドルを右にもっと切るを選んだアナタ


スピンして、後続車とぶつかるか

クルクル周って、周囲の

どこかにぶつかる可能性80%以上



3、ハンドルを左にもっと切るを選んだアナタ


そのままガードレールに

突っ込む可能性が100%(笑)



4、アクセルを踏むを選んだアナタ


推進力が加わってハンドルを

切っている方向へ進めて回避できる

可能性が70%以上



5、左側を見ながらそのまま走るを選んだアナタ


身体が自然と左に行こうと動くので

ガードレールに突っ込む可能性が60%以上



6、右側を見ながらそのまま走るを選んだアナタ


身体が自然にカーブの出口に

向かおうとするので、無事に

カーブを曲がりきれる可能性が60%以上



ま、%は適当なんですが(コラー)



一番危ないのは


「ブレーキを踏む」


のと


「危険箇所の直視」


なんですね。



ええ、


実に不思議なんですが


「止まれない~!」


「ぶつかりそう~!」


「曲がりきれない~!」


って危険を感じてしまうと


自然と取ってしまう行動が


もっとも危険を呼ぶんです。



これは、


車と言う物質の


挙動に関わる


物理的な法則です。



でも、これって


心の挙動とも


同じだと思いません?



アナタが何かの


ビジネスをしています。



日々仕事をしていて


大きな曲がり角に来ました。



その曲がり角の左側には


カードレールや壁のように


「倒産」「破産」「債務超過」


などの悪い事が見えます。



いや、見えてないけど


アナタは想像しています。



ここでブレーキを踏んで


事業活動を止めてみる。



売り上げや収入は止まり


その場で立ち往生して


それにぶつかります。



それはやめて、右には


曲がりきれそうにないので


左側にハンドルを切ります。



当然、その当たりたくない


その障害にぶつかります。



また、何もせずに


その障害について


目を向けっぱなしに


してみましょう。



惰性が残ってますので


何もしなくても


見ているほうへ


どんどん近寄って


行ってしまいます、、、



ええ、一番


大怪我をする


方向へまっしぐら。



では、


どうすれば


回避できるか?



右カーブの先に


希望の光りが見えます。



いや、見えてないけど


頭の中で想像します。



右に曲がりきれずに


思わずブレーキを


踏んでしまいそうになる。



怖くて怖くて、


反対側に


ハンドルを切って


しまいそうになる。



それを、


ぐっと堪えて


アクセルを踏み(踏みすぎ注意ねw)


ハンドルはそのまま


様子を見ながら


ゆっくり右に切りつつ


曲がって行く。



すると、


軌道から外れず


右の方向に徐々に


体勢が立ち直ります。



その時に、


一番大事なのは


「カーブの出口を見る」



これも不思議と


ぶつかる人って


ぶつかる先を


見てるんですね(笑)



身体全体が、


そっちへ向いて


行ってしまうよう


動いてしまうんです。



希望の光が差す


カーブの出口へは、


ぶつかりそうな


恐怖に打ち克って


アクセルを緩めず


ハンドルもゆっくり、


出口に目を向けて


力を抜いて


走り抜けてくださいね。



ま、本当のレースでは


FFの車では


※一番多い駆動形式で前にエンジンがあり

フロント左右のタイヤに動力を伝えて動く


スピードを


出しすぎてカーブに


突入した際には


一瞬、ちょっとだけ


アクセルを緩めると


車のお尻(リヤタイヤ)


が左側に滑って


反対の頭側(フロントタイヤ)


が右の進行方向に


向いてくれるので、


その瞬間にアクセルを


全開にして切り抜けるとか


高度なテクニックもあります。



超高級車やスポーツカーに


多いFRと言う駆動形式では


※前にエンジンがあり後ろのタイヤを駆動している


カーブでもアクセルは


踏みっぱなしで


お尻を思い切り滑らせ、


その瞬間にハンドルを左に切って


4輪とも滑らせながら


強引に曲がると言う


「ドリフト」と言う走り方も


あるんですけどね。



これは、リアルな


ビジネスと人生では


あまりやらないほうが


良いと思います(苦笑)



ま、とりあえず


普通に車を運転してて


カーブを曲がる途中で


アクセルもブレーキも


しないで曲がってみて


くださいな。



なんだか知らないけど


どんどん曲がる方向と


反対のほうに


膨らんで行きますから(苦笑)



その時に少しだけ


アクセルを踏むと


前に進むと言う


意思を車が感じたかの如く


スムーズな軌道で


カーブを曲がれますよ。



もし、ぶつかったら


タイムマシーンで


過去に戻りましょう!(まだ無理)





【ビジネスウィザードアカデミー0期生】

※BWAの単発講座は現在募集中!
詳細及びお申し込みは→http://erickson.am/news/0.php


【ウェルスダイナミクスプラクティショナー養成講座】

10月9日10日の大阪開催募集開始!

詳細及びお申し込みはコチラ→http://erickson.am/news/in.php


【10月25日出発:屋久島スピリチュアルツアー】

募集開始しました!お早めに!!※募集要項を良く読んでお申し込み下さいね!

詳細及びお申し込みはコチラ→http://erickson.am/news/2011102527.php



ナウでヤングな大人の為の心理学 魔法の質問認定講師の仲間が
全国でチャリティーライブ開催します!


ペタしてね    読者登録してね


クリックするとアナタのアカウント↓で、この記事の紹介が出来ます!

スポンサーサイト

コメント

1. かっちょえー

と思って、
ビデオみたら、

カミサマ。

走ってるとこ観たい。

2. 携帯じゃ見れなかった(T_T)

カミサマの、レースクーン姿見たかった…

3. あたしも~(^○^)

>Kawaちゃん@HappyLifeサポーターさん

あたしも見たかった~(^○^)

じゃあ、うちらがレース
クィーンやっちゃう?

誰か仲間を誘おう♪

意外性で、ささやんとかどうかな?
(もち、フ○ドシ)

4. ドキンちゃんに一票♪

アンパンマンマーチは
あまり好きでないので
ドキンちゃんの歌
でお願いします♪

あっ、でも昔は子供達と
アンパンマンストア
とかに行って、
ドリーミングのおねえさん達の
歌を聞きながら
私も踊ってました(^_^;)


『先を見る目!!』
意識してみま~す(^○^)

5. ポペさん(笑)

>★ポペより感謝をこめて★さん、

ふんど〇姿の、ささやん筆頭に、手相セラピストメンバーで、レースクイーンして、カミサマのレースの応援しますか?(笑)→(いらんて(カミサマの声))

バカばっか言ってると、説教部屋行きになっちゃうね、私達(笑)

6. こんばんは

車好きの私にはシュミレ-ションしやすいお話かつ痛い所をつかれたお話でした。

ちなみにリアルカーブは、ブレーキ踏みっぱの前の車に文句言いつつ、アクセル抜いて突っ込んで、コーナー終盤アクセルあけるATドライバーです。

カミサマのアルファレース観てみたいっ(^.^)


ありがとう!

7. Re:ポペさん(笑)

>Kawaちゃん@HappyLifeサポーターさん

説教部屋って、なんか楽しそうな気が
しない?(ワクワク(*^_^*))

8. Re:かっちょえー

>多分日本でただ一人。クワガタ屋と心理カウンセラーさん

競走しますか?w

9. Re:携帯じゃ見れなかった(T_T)

>Kawaちゃん@HappyLifeサポーターさん

レースクーンてなんや!w

10. Re:あたしも~(^○^)

>★ポペより感謝をこめて★さん

えっと、、、何の話、、、、

11. Re:ドキンちゃんに一票♪

>★ポペより感謝をこめて★さん

はい、少しだけ上の遠くを見てね。

12. Re:ポペさん(笑)

>Kawaちゃん@HappyLifeサポーターさん

たぶん、サーキットから追い出されると、、、

13. Re:こんばんは

>すーさん

コチラこそ!安全運転で(そこ?)

14. Re:Re:ポペさん(笑)

>★ポペより感謝をこめて★さん

ぜんぜんたのしくないですよー

15. そう言えば・・・

免許とりたての首都高で、すんごいスピードでカーブを曲がったことがありました。
思ったよりスピードがでたのは、少し下り坂だったから。

今考えると恐ろしくて目をつぶりそうです。
ほんとに怖い。

後続車がいたからブレーキを踏めなかったんだけどね。ぶつからなかったのが不思議。

は~、けど、生きててよかった!
今一番感じてます。

また、宇宙的だったらごめんなさい♪

16. Re:そう言えば・・・

>スポーツボディセラピストekotanさん

いつもなんで大丈夫です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://erickson.blog39.fc2.com/tb.php/1174-55d28221
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<  | HOME |  >>

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

プロフィール

ミズコウアキヒコ

Author:ミズコウアキヒコ
少し古いラテン系の輸入車とパーツをインターネットで販売している現役ネットショップ店長

ビジネスに使える心理学を学び
講演、セミナー、コンサルティングをする事業部「エリクソンコンサルティング」を立ち上げる。

最近の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のコメント

カテゴリー

ご挨拶 (9)
プロフィール (1)
当社の取組み (1)
当社の業務内容 (1)
レース活動 (1)
ブログCM (1)
ビジネスで使える心理学 (12)
ちょっとイイもの見つけた (2)
日々の雑記帳 (261)
リコメンド (75)
ご案内 (44)
大人の為の心理学 (45)
ブログ (646)
備忘録 (2)
名前のことだま (2)
ここで一句 (2)
パワースポット山陰スピリチュアルツアー (94)
動画 (51)
ウェルスダイナミクス (115)
魔法の質問 (17)
アクティブブレイン (3)
個別コンサル開催案内 (14)
アメブロカスタマイズ (64)
カミサマ検索コーナー (6)
ビジネスウィザードアカデミー (62)
屋久島スピツアー (12)
リアル店舗集客 (1)
老いぼれジジイの話 (1)
スタートアップ合宿 (13)
グループコンサル (6)
メルマガ (3)
仙酔島合宿 (5)
エイプリルフール (1)
ブログ&NET集客 (3)
ユースト配信 (2)
ユーストリーム配信 (1)
ブランディング (19)
ひなた劇場 (3)
イノチネプロジェクト (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。